top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

アニャ・テイラー=ジョイが体現するフュリオサの新たな物語 「マッドマックス:フュリオサ」公開決定

映画スクエア

 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」に登場するフュリオサの新たな物語を描いた映画「マッドマックス:フュリオサ」が、2024年に劇場公開されることが明らかになった。

 「マッドマックス:フュリオサ」の舞台は、崩壊から45年後の世界。若きフュリオサは、故郷である”緑の地”からさらわれ、ディメンタス将軍率いるバイカーの大群の手に落ちる。荒地を掃討する彼らは、イモータン・ジョーが支配する城塞都市の覇権をめぐって争いを繰り広げていた。フュリオサは、数々の試練を乗り越え、故郷への道を探す。

 シャーリーズ・セロンからフュリオサを引き継いだのは、「クイーンズ・ギャンビット」「ラストナイト・イン・ソーホー」などのアニャ・テイラー=ジョイ。「アベンジャーズ」シリーズなどのクリス・ヘムズワースが、ウォーロード・ディメンタス将軍を演じる。監督は、「マッドマックス」から「マッドマックス 怒りのデス・ロード」までの4作品を手がけてきたジョージ・ミラーが務める。

 US版予告では、激しい追跡やバトルの様子が収められている。「私はフュリオサ」と叫ぶ彼女に、「問題はお前が歴史に名を残せるのかだ」と語りかけるディメンタス将軍。監督のジョージ・ミラーは「『怒りのデス・ロード』は3日2晩の出来事でロードムービーでしたが、この映画は15年にわたるフュリオサの物語だ」と話しているように、予告編の最後には、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」につながる、バズカット姿の成長したフュリオサが披露されている。

【作品情報】
マッドマックス:フュリオサ
2024年全国公開
(C)2023 Warner Bros.Ent. All Rights Reserved

 
   

ランキング(映画)

ジャンル