top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

フルーツ大福の弁才天が銀座に「ベンザイテン カフェ」苺の和風アフタヌーンティーやどら焼きなど

FASHION PRESS

フルーツ大福専門店「覚王山フルーツ大福 弁才天」のカフェ「ベンザイテン カフェ(benzaiten Cafe)」が、2023年12月10日(日)に東京・銀座にオープンする。

「覚王山フルーツ大福 弁才天」のカフェが銀座にオープン

「覚王山フルーツ大福 弁才天」は、2019年に名古屋・覚王山に1号店を開店し、“フルーツよりフルーツを感じるフルーツ大福”を提供してきたフルーツ大福専門店。

今回、新たに銀座にオープンする「ベンザイテン カフェ」では、切子細工の和モダンな空間が魅力の店内にて、フルーツ大福をはじめ、白餡入りフルーツどら焼きや求肥入りフルーツパフェなど、フルーツ本来の味を引き立てる和スイーツを豊富に展開する。

いちごの和風アフタヌーンティー

提供されるメニューの中でも、旬の苺を使用した「いちごの和風アフタヌーンティー」に注目だ。専用の餅切り糸でカットして味わうフルーツ大福もティースタンドに並ぶので、美しい断面を楽しみつつスイーツを味わうことができる。いちごの和風アフタヌーンティーは季節ごとにフルーツを変えて展開する予定だ。

フレッシュないちごのパフェ

また、フレッシュないちごを贅沢に使った「弁才天特製求肥入り いちごパフェ」も用意。ピスタチオのアイスといちごのソルベ、香り高いエルダーフラワーのジュレ、弁才天の代名詞の求肥を重ねている。トップには、雪をイメージした飴細工や薄く焼いたいちごを乗せ、華やかな見た目に仕上げた。

フレッシュフルーツのドリンクも

さらに、店内では旬のフルーツを用いたフレッシュなドリンクも提供。自家製コンフィチュールをソーダで割り、フルーツの甘みを活かしたフルーツソーダ、新政酒造による純米酒「亜麻猫」を使用した「いちご入り日本酒スパークリング」など、こだわりのドリンクを楽しめる。

【詳細】
「ベンザイテン カフェ」
オープン日:2023年12月10日(日)
住所:東京都中央区銀座8-4-5 GINZA HACHIKAN3110ビル 1F
営業時間:11:00~16:00(15:00L.O.)
定休日:年末年始
TEL:03-6264-6033

<メニュー例>
・いちごの和風アフタヌーンティー 4620円
・弁才天特製求肥入り いちごパフェ 2750円
・フルーツソーダ 770円

 
   

ランキング(くらし)

ジャンル