top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

レイギエナは絶対に狩っておけ! ジンオウガの実装に向けて準備しておくべきこと4選【モンハンNow】

ガジェット通信

12月7日に『モンスターハンターNow』への実装が予定されている「ジンオウガ」のために、今のうちから準備しておこう

氷属性の武器を作成しておこう

ジンオウガは『モンスターハンター』シリーズに何度も登場している雷属性を操る強力なモンスター。シリーズを通して“氷属性”が弱点となり、もちろん『モンハンNow』でも氷属性が弱点となっています。

▲つまり、今のうちから「レイギエナ」を集中的に討伐し、氷属性の武器をできるだけ強化しておくことで、実装されたてのジンオウガをスムーズに討伐できちゃうかもしれませんよ。

ただ、「バフバロ」や「ベリオロス」といった過去シリーズに登場した氷属性を操るモンスターが、アップデートのタイミングで実装される関係で、新たな氷属性武器が実装される可能性が極めて高く、「竜玉のかけら」や「ゼニー」などのストックはある程度残しておいたほうが良いかも。

グレード7-5~8-5あたりで強化を止めておき、素材をストックしながら強化はいつでもできる状態にしておくのが理想ですね。

小型モンスター素材を貯めておこう

広告の後にも続きます

武器の強化には小型モンスターからドロップする「とがった爪」が必要となります。

新たに実装されたジンオウガ、バフバロ、ベリオロスといったモンスターの武器をスムーズに作成するには必要不可欠となるので、ボックスに余裕があるなら200~300個くらいストックしておいても良いかも。

破壊王などを検討する価値あり

部位破壊をしやすくなるスキルである「破壊王」のついた装備を作成しておけば、新規実装されたモンスターの素材を効率よく集められます。

防具の変更により普段より火力が下がってしまうというパターンも多いと思いますが、★5あたりのモンスターの部位破壊が効率化するだけでも大きいので、早めに作成すればするほど装備作りのペースが早まりますよ。

雷光虫や霜ふり草を貯めておこう

ジンオウガの素材からは雷属性の武器、ベリオロスの素材からは氷属性の武器が生産可能。

強化をしていくなら「雷光虫」や「霜ふり草」が必須となるはずなので、今のうちから“植物”の採集ポイントを巡って集めておくのがおすすめ。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(ゲーム)

ジャンル