top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

広島カープの「下半身暴走オトコ」が「22⇒96」高校後輩に背番号を奪われた恥辱と最後通告

アサ芸プラス

 プロ野球・広島の中村奨成捕手の「背番号」が、かなり「重く」なった。

 広島は11月29日、来季の背番号変更を発表。一部週刊誌で「中絶トラブル」が報じられた中村の背番号が「22」から「96」に変更となり、「22」はドラフト2位の高太一投手に与えられた。

 昨年10月、一部週刊誌が中村の中絶トラブルを報道。SNSを通じて知りあった都内在住の30代女性を妊娠させ、「だからおろすしかないじゃん」などと中絶を迫っていたことが暴露された。これに懲りて真面目に野球に取り組んでいるのかと思いきや、今年10月には、既婚女性と男女関係に発展し、女性の夫とトラブルになっていたことも報じられたのだから、もはや呆れるしかない。

 スポーツライターが語る。

「これまでにも大きい番号へ変更される選手は少なくありませんでしたが、ここまで一気に数字が増えるケースはなかなかない。しかも今までつけていた背番号を広陵高校の後輩に奪われたわけですから、これ以上の屈辱はありません。球団側の激怒ぶりが伝わる最大限のお灸とも言え、『最後通告』とも取れますよ」

広告の後にも続きます

 来季こそ姿勢を正し、真剣に野球に取り組んだ上でそれなりの成績を残さなければ、現役ドラフトやトレード要員の対象になりそうだ。

(ケン高田)

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル