top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

名探偵コナン『100万ドルの五稜星』特報&ストーリーが明らかに!怪盗キッドの狙いは日本刀!?

シネマトゥデイ

最新作『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』より – (C)2024 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 劇場版「名探偵コナン」の最新作となる映画『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(100まんドルのみちしるべ)』(2024年4月12日公開)のタイトルなどが発表され話題となる中、新たに特報とストーリーの詳細が明らかになった。

 劇場版「名探偵コナン」第27弾の舞台は北海道・函館。斧江財閥の収蔵庫に、怪盗キッドからの予告状が届く。今回キッドが狙うのは、幕末を生きた新選組副長・土方歳三にまつわる日本刀だという。一方、函館で開催される剣道大会の為に現地を訪れていた服部平次と江戸川コナン達。犯行予告当日、平次がキッドの変装を見事見破り追い詰めるが……。時を同じくして、胸に十文字の切り傷がつけられた遺体が函館倉庫街で見つかる。捜査線上に浮かび上がったのは、“死の商人”と呼ばれ、アジア一帯で武器商人として活動する日系アメリカ人の男。彼は戦時中の軍需産業に深く関わっていた斧江家初代当主が函館のどこかに隠したとされるお宝を探していた。それは、当時、日本の敗色濃厚だった戦況を一変させるほどの強力な兵器だという噂もあり、キッドが狙う刀とも関係が。そして、刀を狙うキッドに謎の“剣士”の影が迫り……。

 公開された特報映像は、「なんであいつがこれを……」というコナンのつぶやきから始まり、和楽器のリズムに合わせて、五稜郭、キッドの予告状、刀に隠された秘密に迫ろうとするコナン、キッドの姿と次々に場面が転換。そして、「お前だけは絶対にゆるさん言うたやろ!」という叫び声と共にバイクでステンドガラスを破り、キッドの因縁の相手でもある服部平次が登場する。キッドと平次による刀での激しいバトルアクションと続き、建物の上で対峙した末、モノクルの飛んだキッドの顔を見た平次は何かに気付く。先の見えない展開から目が離せない、本編が待ち遠しくなる特報映像になっている。(高橋理久)

 
   

ランキング(映画)

ジャンル