top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

激太り騒動から14年、小阪由佳がグラビア復帰「服を脱ぎ捨ててG胸を…」

アサ芸Biz

 その美貌とスタイルで数々の紙面を飾ったものの、芸能界引退後の2009年頃に20キロの激太り姿で再び表舞台に現れ世間を騒がせたのは、元グラドルの小阪由佳だ。

 引退後は保育園の運営に関わるコンサルタント業を行っていたが、今年5月には芸能事務所を立ち上げたことを発表し、ネットを騒がせていた。そんな彼女が11月23日、ひっそりとYouTuberデビューしていたというから驚きだ。

「チャンネル名は、『小阪由佳のまぢで!?リアフォー!?』。動画では彼女の美の秘訣やダイエットについて発信されています。また、YouTubeの目的としては、小阪さんの会社の所属タレントを有名にすることだそうで、26日の動画では彼らが出演する映画を観に行ったことが報告されています。お笑いタレント・江頭2:50による『エガちゃんねる』のようなYouTubeチャンネルを目指しているようで、見やすいテロップや効果音など編集にも力を入れているようです。11月27日にアップした動画では、カメラに向かって話しながら、服を次々と脱ぎ捨てて、水着姿を披露。グラドルへの復帰を発表しました。彼女も今は38歳。かつてEサイズと言われた胸はGクラス級に大成長を遂げていました」(芸能ライター)

 しかし、彼女のチャンネルに厳しい見方をするYouTubeライターは、こう斬り込む。

「成功しているYouTuberは、『美容系』『ゲーム実況』などそのカテゴリーに特化して情報を発信していますが、小阪さんのチャンネルは美容の動画と所属タレントの出演情報などコンテンツがバラバラとなっていて一貫性がないので、特定の視聴者を取り込むのは難しい状態となっています。美容情報を発信するのならば、ターゲット層は30代から50代の女性に絞るべきですが、同時に他のタレントの動画を投稿してしまうと、視聴者層がズレてしまいます。もし所属タレントを有名にしたいのならば、PRに特化したチャンネルを作るなど、今後チャンネルを大幅にテコ入れする必要があるかもしれません」

広告の後にも続きます

 29日現在、小阪のチャンネルの登録数は300人あまり。まだスタートしたばかりのチャンネルを温かく見守りたい。

佐藤ちひろ

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル