top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

「オオタニはクレイジーだよ」エ軍元同僚が告白! 感銘を受けた大谷翔平の独自な姿に感嘆「僕にはできない」

THE DIGEST

「オオタニはクレイジーだよ」エ軍元同僚が告白! 感銘を受けた大谷翔平の独自な姿に感嘆「僕にはできない」(C)THE DIGEST
 今オフ、ロサンゼルス・エンジェルスからフリーエージェント(FA)となった大谷翔平。現在同じロサンゼルスを本拠地に置くドジャースをはじめ、サンフランシスコ・ジャイアンツ、シアトル・マリナーズ、サンディエゴ・パドレスなど、多くの球団がスーパースター獲得へ躍起になっているが、その去就動向には、元同僚からの視線も熱く注がれている。

 二刀流スターの存在について熱弁しているのは、クリーブランド・ガーディアンズからFAとなったルーカス・ジオリトだ。今年7月にトレード移籍し、約1か月間チームメイトだった29歳の実力派右腕は、現地11月28日に米人気ポッドキャスト番組『Foul Territory』に出演。エンジェルス時代を回想した。
  まず大谷との会話について、「英語もスペイン語もそれなりに知っている」と話し始めたジオリトは、大谷の通訳を務める水原一平氏の名前を挙げながら、「ときどき会話がうまくいかない時は、いつもイッペイが助けてくれる。彼も最高にクールだ」と言及。「オオタニは明らかにハイスペックな才能があり、投打両面で活躍する」と断言。あらためて偉才のスキルを称賛した。

 さらに、ジオリトが大谷から感銘を受けているのは、試合に向けての『準備』だという。「彼はいつもiPadを手に持っていた」と話し、その印象的な姿を振り返る。さらに大谷からもうひとつ学んだこととして、『睡眠』を挙げた。「彼は14時間くらい寝るらしい。これは僕にはできない。クレイジーだよ」と感嘆のコメントを寄せている。

 その後も、「自慢できることは、彼が私のインスタグラムをフォローしてくれたこと」と嬉しそうに話したジオリト。「もしかしたら同じチームと契約するかもしれないし、そうなったら最高にクールだね」と続け、「オオタニはいいチームメイトだった。彼はワールドシリーズで勝ちたいと思っているはず。幸運を祈る」とエールを送っていた。

構成●THE DIGEST編集部

【動画】史上初2度目の”満票MVP”!大谷翔平の異次元シーズンをプレイバック!
【関連記事】大谷翔平、MLB公式記者が“将来の米殿堂入り”に太鼓判!「最も優れた選手の一人というだけでなく、最も重要な選手の一人だ」
 
【関連記事】「3年連続MVPになるべきだった」の声も! 大谷翔平が叩き出した唯一無二のスタッツに米分析会社も改めて脱帽「バカげている」
 
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル