top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

SFジャイアンツが大谷翔平、山本由伸のW獲りも!? 米記者がMLB人気番組で注目発言!「全身全霊で資金を注ぎ込む」

THE DIGEST

SFジャイアンツが大谷翔平、山本由伸のW獲りも!? 米記者がMLB人気番組で注目発言!「全身全霊で資金を注ぎ込む」(C)THE DIGEST
 今オフ注目の争奪戦がヒートアップしている。

 ロサンゼルス・エンジェルスからフリーエージェント(FA)となった大谷翔平、そしてオリックスからポスティングシステムでメジャー移籍を目指す山本由伸の去就については、オフシーズンに入ってから色々な噂が絶えない。

 そんな2人の獲得へ躍起になっているという球団のひとつが、サンフランシスコ・ジャイアンツだ。

 現地11月28日、MLB公式が運営する人気専門チャンネル『MLB Network』に出演したジョン・モロシ記者は、「ジャイアンツが今、どちらか一方を獲得しようとしている」と言及。情報筋によれば、「ショウヘイ・オオタニかヨシノブ・ヤマモトを獲得するために、今後数週間は、全精力と資金を注ぎ込むつもりだ」という。
  また、番組への出演を終えたモロシ記者は、自身のX(旧ツイッター)を更新すると、「先ほど『MLB Network』で話したように、ジャイアンツが今オフ、他のどんな選択肢よりショウヘイ・オオタニか、ヨシノブ・ヤマモトを優先している」と強調。「来週のウィンターミーティングに向けて注目すべきチームだ」と伝えた。

 ちなみに、MLBの移籍市場に精通している米紙『New York Post』のジョン・ヘイマン記者は、大谷の移籍先候補としてロサンゼルス・ドジャース、シカゴ・カブスとともに、ジャイアンツを繰り返し挙げている。現地23日に掲載した記事内でも、「オオタニの獲得に大きく動くと考えられる」球団のひとつとして言及しており、今オフの注目度はかなり高いようだ。

 はたして大谷と山本は、最終的にどの球団と契約を結ぶのか。激しい争奪戦の行方から、ますます目が離せない。

構成●THE DIGEST編集部

【動画】史上初2度目の”満票MVP”!大谷翔平の異次元シーズンをプレイバック!
【関連記事】大谷翔平、MLB公式記者が“将来の米殿堂入り”に太鼓判!「最も優れた選手の一人というだけでなく、最も重要な選手の一人だ」
 
【関連記事】「3年連続MVPになるべきだった」の声も! 大谷翔平が叩き出した唯一無二のスタッツに米分析会社も改めて脱帽「バカげている」
 
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル