top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

「受験生版 令和の虎」出演の17歳女性に誹謗中傷 岩井社長が不快感「人として間違っている」

yutura

11月28日、「受験生版Tiger Funding」(登録者数36万人)がYouTubeを更新。24日に投稿された動画の出演者に寄せられた誹謗中傷に対し、岩井社長が不快感を示しました。

多額の支援金へ感謝を伝える

動画に出演したオシカジュリアナさんは現在17歳。ブラジル国籍を持っており、ブラジル人の父とタイ人の母を両親に持ちます。今年1月、唯一日本の在留資格を持っていた父親を病気で亡くしたというオシカさんは、母親、弟とともに在留資格がなく、現在は仮放免という扱いだといい、かろうじて送還はされていない状況だとしていました。

保育士を目指しているオシカさんは、学費や受験費用として100万円の融資を“虎”たちに志願。それとは別に、日本には自身のような境遇により在留資格を持たない外国人がいるとして、岩井社長とともに視聴者に支援金を募るというシーンがありました。

そして28日の動画で岩井社長は、4日間ほどで300万円を超える支援金が集まったことを報告しました。岩井社長は、短期間でこれだけ多くの支援金が集まったことに驚きを表すとともに「お金の使い道を慎重に考え、どのように使ったかは随時報告していく」としました。

再生

歯の矯正に疑問を持つ声が寄せられ反応

岩井社長によると、お金が無いと言っていたオシカさんが、歯の矯正をしていることに対して視聴者から疑問の声が寄せられていたのだとか。岩井社長は、自身はそれを疑問に思わず、

何かのことがあって、彼女は彼女なりで歯の矯正しているんだろうなと思った

広告の後にも続きます

とコメント。さらに「彼女の友達のお父様が歯科医でいらっしゃって、善意で歯の矯正をしていただいている」と付け加えました。

岩井社長は、「彼女がああいった現状の中で歯の矯正をしていることを一つだけとらまえ、彼女を非難するというのは人として間違っている」と、不快感をあらわにします。

視聴者から「いろいろ意見があることは受け止める」とする一方で、

ああいった子が、勇気をもってあの場に来て、自分のことだけではなくて、さまざまな人のことを考えながら、冷静に沈着にものを話したことは立派以外のなにものでもないんですよね。そういった彼女を誹謗中傷する権利は僕は誰にもないというふうに思っている

と話し、改めて誹謗中傷のコメントを批判しました。

動画のコメント欄には「同じ長野県民として応援しています。ジュリちゃん頑張れ!!」「ジュリさん本当に応援しています。自分がもし同じ立場だったらメディアに出ることはできないと思います」といった応援のコメントが寄せられています。

再生
 
   

ランキング(動画)

ジャンル