top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

洗剤を使わずサッシを掃除する方法に「これはいい」「小まめにできそう」

grape [グレイプ]

窓のサッシは、掃除が面倒な場所の1つです。

外側には砂や埃、排気ガスの粉じん、花粉などが、内側には室内の埃がたまります。放っておけば置くほどそれらは固まってしまい、大掃除の時に一苦労、という人も多いでしょう。

洗剤で掃除することはできますが、洗剤を使うと拭き取り作業が大変です。

自然に近づく優しい暮らし研究家のTaka(taka_syuhu)さんは、洗剤を使わないサッシの掃除方法をInstagramで紹介しています。どのような方法なのか、さっそく見ていきましょう。

用意するのは水が入ったバケツと料理用のブラシ

Takaさんの掃除方法では、水は洗剤の代わりを果たします。たっぷりとまではいかずとも、少し多めに用意しておきましょう。

広告の後にも続きます

Takaさんが使っているのは、100均で売られている料理用のはけです。毛が柔らかい料理用のはけは、サッシ掃除にぴったりなのだとか。

バケツの水ではけを濡らし、サッシに付けていきます。この時のポイントは「ひたひたにする」ことです。

水をたっぷり付けることで、サッシにたまった汚れを落とすだけでなく、固まった汚れが柔らかくなります。

雑巾では掃除がしづらいサッシの隅や角も、はけなら細かい所まで届きます。

サッシには、埃や砂のほか黒カビが発生していることがありますが、この方法なら黒カビも除去できます。浮き出てきた汚れは、まるで泥水のようです。

最後は雑巾かウエスで水を拭き取っていきましょう。

水とはけだけで、ここまできれいになりました。水とはけ、雑巾を用意するだけなので、気になった時にすぐ始められます。

年々花粉や黄砂が多く舞うようになりました。それにより、サッシにたまる汚れも増えてきます。埃は黒カビの栄養分にもなるため、今のうちにサッシをきれいにしておきましょう。

Takaさんは、このほかにもエコな掃除方法をInstagramで紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

※再生ボタンを押すとInstagram上で動画が再生されます。


[文・構成/grape編集部]

出典 Taka
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル