top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

佐藤浩市、椎名桔平、村上淳が出演 13歳で背負った罪と22年後に起きる新たな殺人事件 「罪と悪」

映画スクエア

 2024年2月より劇場公開される、高良健吾主演のサスペンス映画「罪と悪」に、佐藤浩市、椎名桔平、村上淳が出演することが明らかになった。

 佐藤浩市が演じるのは、春(高良健吾)との間でトラブルを抱える白山會の会長・笠原。ワンシーンのみの参加ながら、大きなインパクトを残す役どころとなっている。椎名桔平は、晃(大東駿介)と同じ警察署の先輩刑事・佐藤役を務める。晃と対立しながら、事件や春・晃・朔(石田卓也)という3人の運命に関わっていきます。また、白山會傘下の清水組の組長・清水を村上淳が演じる。

 「罪と悪」は、罪の真実と正義の在り方を問う本格サスペンス映画。ある日、13歳の正樹が殺された。そして同級生の少年たちのうち1人が犯人を殺し、殺害現場となった家に火を放つ。22年間の沈黙ののち、罪を背負った3人の幼なじみは再会するが、あの時と同じ場所でまた少年が殺される。高良健吾が主演し、大東駿介、石田卓也が出演。監督・脚本は、本作が初監督となる齊藤勇起が務める。

【作品情報】
罪と悪
2024年2月公開
配給:ナカチカピクチャーズ
©2023「罪と悪」製作委員会

 
   

ランキング(映画)

ジャンル