top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

右肺の肺気胸で離脱していたペリカンズのCJ・マッカラムがまもなく戦列復帰か?

バスケットボールキング

右肺の肺気胸で離脱していたペリカンズのCJ・マッカラムがまもなく戦列復帰か?(C)バスケットボールキング

 11月29日(現地時間28日、日付は以下同)。ニューオーリンズ・ペリカンズのCJ・マッカラムが翌30日にシュートアラウンドへ参加し、早ければその日の夜に行われるフィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦で復帰を飾るかもしれないと『Andscape』のマーク・J・スピアーズ記者が報じた。

 マッカラムは今月6日に検査の結果、右肺の肺気胸と診断されたことで戦線離脱。現在は12試合連続で欠場しており、チームはここ11試合でダイソン・ダニエルズを先発ポイントガードとして起用。

 現在、2連敗中のペリカンズは、28日を終えた時点でウェスタン・カンファレンス9位の9勝9敗。ブランドン・イングラムが15試合の出場で平均24.6得点5.2リバウンド5.1アシスト、ザイオン・ウィリアムソンが14試合で同23.4得点5.8リバウンド4.8アシストを残している。

 チーム最年長(32歳)のマッカラムは、ここまでチーム3位の平均21.7得点に4.8リバウンド1.5スティール、さらにはチームトップの5.7アシストを誇るベテランガード。この男が戦列復帰となれば、ペリカンズにとっても大きなプラスとなることだろう。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル