top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

B2新潟が新外国籍ニューカークとの契約解除「痛みに耐えながら貢献してくれた」

バスケットボールキング

B2新潟が新外国籍ニューカークとの契約解除「痛みに耐えながら貢献してくれた」(C)バスケットボールキング

 B2東地区の新潟アルビレックスBBは11月29日、ジョシュ・ニューカークと双方合意の上で2023-24シーズンの選手契約を解除したことを発表。30日付で自由交渉選手リストに公示されることになった。

 アメリカ出身で現在29歳のニューカークは、185センチ84キロのポイントガード。NBA傘下のGリーグから欧州へ渡り、チェコとリトアニアでプレー。今年8月に新潟へ加入したばかりだった。

 Bリーグデビューを果たした今シーズンは、開幕から17試合を終えた時点で8試合(うち6試合先発)に出場し、1試合平均9.8得点2.3リバウンド2.9アシスト1.0スティールをマーク。出場した直近5試合連続で2ケタ得点を挙げていたが、チームが地区最下位(1勝16敗)に沈む苦境のさなかで退団することになった。

 今回の発表に際して、新潟の川上明代表取締役社長は「シーズンインしてから膝や足首の怪我に悩まされて思うようなパフォーマンスが出せなくて本人は苦しんでいました。山形戦でも痛みに耐えながらチームの勝利に貢献してくれたことに感謝いたします。今回契約解除となりますが、しっかり怪我を治して、引き続きプロ選手として活躍し続けることを切に願います」とコメントを寄せた。

【動画】ニューカークは2ケタ10得点!新潟が今季初勝利した山形戦ハイライト映像
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル