top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

中日投手陣に保留者続出か…柳裕也の「FA取得時期」が騒ぎになったワケ

アサ芸Biz

 中日柳裕也投手が契約更改を保留し、ちょっとした騒ぎになってしまった。

「アップ提示を受けたようです。金額に不満があったのではなく、自身の評価や球団全体について改めて話をしたかったようです」(名古屋在住記者)

 今季の柳の成績は4勝11敗。だが、2.44の防御率が示すように、黒星先行となったのは、味方打線の援護に恵まれなかったからだ。

「8月13日の広島戦では、9回までノーヒットノーランでも勝ちがつきませんでしたからね」(前出・同)

 7月23日の広島戦からシーズン終了まで、柳が投げた10試合は打線の援護が1点以下という目も当てられない状況。本拠地・バンテリンドームでは11試合に先発したが、1勝もできなかった。

広告の後にも続きます

 そんな柳の保留を受けて、「FA権の取得時期」がクローズアップされた。取得まで「1年と20数日が不足」と一部では伝えられていたが、

「2020年を調べ直したほうがいい」

 と、各メディア、関係者が確認を急いだ。

 出場選手登録は145日を1年として換算しているが、20年はコロナ禍で試合数が削減されている。そのため、一軍登録された日数に「1.3倍」する計算になっている。

「また、グラウンド上での故障には特例措置が設けられています。ケガで出場登録を抹消された日から二軍戦に出場するまでの間を一軍登録としてカウントするルールがあるんです」(球界関係者)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル