top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

『2024ミス・インターナショナル⽇本代表』家庭科教員の植⽥明依さんに決定!

ジェイタメ

「ミス・インターナショナル ビューティ・ページェント(以下、ミス・インターナショナル) 」は、ミス・ワールド、ミス・ユニバースと並ぶ世界3⼤ビューティ・ページェントの1つで、1960年に⽶国で誕⽣し、今年で61回⽬を迎えた。ミス・インターナショナルが⽬指すのは、単に外⾒的な美しさを競うだけでなく、開催国での国際交流、友好親善、社会貢献活動を通して、各国間の相互理解の増進による世界平和の実現である。そのような志の⾼い⼥性たちが「美と平和の親善⼤使」として集い、互いに交流を深めることを⽬的とし世界⼤会へ参加する。

本⼤会では、来年の「第62回ミス・インターナショナル世界⼤会2024」に出場する2024ミス・イターナショナル⽇本代表が、16都道府県出⾝32名のファイナリストの中から、着物、⽔着、ドレス姿やスピーチ審査等を経て誕⽣した。2024ミス・インターナショナル⽇本代表に輝いた植⽥さんは、バランスの取れた美しい⾝体、艶やかで透明感のある素肌、そして気品溢れる凛とした⽴ち姿、華やかな笑顔など多くの点で評価された。さらに教育者として従事しており、今後のビジョンや活動がミス・インターナショナルが⾏う社会貢献活動や友好親善活動などと繋がり合う点が多いことから、⾒事優勝の栄冠に輝いた。そのほかにも、2位〜5位、特別賞4種(パーフェクトボディ賞・ビューティスキン賞・ハッピースマイル賞・WEBジェニック賞)の⼊賞者を発表した。

また、昨年⼊賞した2023ミス・インターナショナル⽇本代表の⽶⼭珠央が登壇し、1年間の活動を振り返り、「悩んだり泣いたりする⽇もありましたが、何よりも思うことは楽しかったの⼀⾔です。私が本⽇まで輝くことが出来たのは、⾃分を信じ、周りを信じてきたからです」と、コメントした。

『2024ミス・インターナショナル⽇本代表選出⼤会』は、植⽥さんのスピーチとTOP5の紹介をもって、幕を閉じた。来年開催予定の「第62回ミス・インターナショナル世界⼤会2024」まで、植⽥さんの⽇本代表としての活動に注⽬したい。

<2024ミス・インターナショナル⽇本代表 植⽥明依さんのコメント>
2024ミス・インターナショナル⽇本代表に選んでいただき、ありがとうございます。今回の⼤会を通して私が得た1番の財産は、後ろにいる仲間たちです。この32⼈で⽀え合って、切磋琢磨しながら成⻑してきた時間は、何にも変えられない⼤切な時間になりました。⽇本代表として、みんなの挑戦やこれからの夢を代表し、より良い社会を作るために精⼀杯前に進んでいきたいと思います。
また、私は教員をしておりますので、教育を通して多くの⼦供たちが⽣きる⼒を⾝につけられるようにサポートし、⼦供たちが⼤⼈になってもより豊かに⽣きられるよう、私ができることを精⼀杯励んでいくつもりです。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル