打ち切られた理由が分からない名作アニメ11選
打ち切られた理由が分からない名作アニメ11選
名作なのに、なんで打ち切られた!? 今回は、10~40代の男女を対象に「


打ち切られた理由がさっぱり分からない名作アニメ」を聞いてみました!
■質問内容




打ち切られた理由

名作なのに、なんで打ち切られた!? 今回は、10~40代の男女を対象に「 打ち切られた理由がさっぱり分からない名作アニメ」を聞いてみました!

■質問内容

打ち切られた理由がさっぱり分からない名作アニメはどれですか。

■調査結果

1位:犬夜叉 29.0%
2位:名犬ラッシー 14.0%
2位:魔法のプリンセス ミンキーモモ 14.0%
4位:蒼き流星SPTレイズナー 12.0%
5位:魁!!男塾 11.0%
5位:ボボボーボ・ボーボボ 11.0%
5位:DRAGON QUEST -ダイの大冒険- 11.0%
8位:ドラゴンクエスト~勇者アベル伝説~ 10.0%
9位:機動戦士ガンダム 9.0%
9位:伝説巨神イデオン 9.0%
9位:まいっちんぐマチコ先生 9.0%

●1位! 犬夜叉!

1位は、『犬夜叉』でした!

女子高生かごめと半妖の犬夜叉の冒険と恋愛を描いた本作。

『うる星やつら』『らんま1/2』などで有名な高橋留美子先生の作品ですが、完全なラブコメと言うよりは多少シリアス寄りな作品と言えるかもしれません。

そんな本作のアニメ版は2000〜2004年にかけて放送されました。

話が未完のまま終了したので打ち切りとの声も多かったですが、『犬夜叉 完結編』が2009年から放送されましたので、実は打ち切られたわけではありませんよ!

●2位! 名犬ラッシー!

2位は、『名犬ラッシー』でした!

古くから海外でも何度も映画化・ドラマ化されている本作。  

日本では1996年に「世界名作劇場」としてアニメ放送されましたが、当初の予定の半分である、わずか半年で打ち切られてしまいました。

​作品の見せ場とも言える旅が、あっさり終わってしまったのは、かなりの拍子抜けでしたね。

なお本作は、「世界名作劇場」の中で唯一の打ち切りという、不名誉な作品となってしまいました。

●2位にもう1作! 魔法のプリンセス ミンキーモモ!

2位には、『魔法のプリンセス ミンキーモモ』もランクインしました!

本作は2度アニメ化されていますが、打ち切られたのは1度目のアニメで1982年に放送されました。

スポンサーの意向による打ち切りらしいですが、作品の終わり方を交通事故死というトラウマ級のラスト。

​もしかするとこれは、打ち切りに反発した当時の制作陣の反発だったのかもしれませんね。

 

■打ち切られたからこそドラマティック?!

いかがでしたか。今回は、 打ち切られた理由がさっぱり分からない名作アニメが多数ランクインしました。視聴者からすると不本意かもしれませんが、これらの作品は打ち切られたことによって、より一層人々の注目を浴びることになっているようです。このような経緯が、より作品をドラマティックにしているのかもしれませんね。

(2018年12月 調査対象:10~40代の男女)

(更新日:2019年1月3日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(マンガ/アニメ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME