【ポケモンGO】「リーシャン」と「タマンタ」が出なさすぎる問題を検証する → 7kmタマゴを120個以上割ってみて確率は…
【ポケモンGO】「リーシャン」と「タマンタ」が出なさすぎる問題を検証する → 7kmタマゴを120個以上割ってみて確率は…
やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! もうロケットニュース24のポケモンGO専用Twitterはフォローして […]

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! もうロケットニュース24のポケモンGO専用Twitterはフォローしてくれたかな? たかしお兄さんとサンジュンお兄さんが毎日コツコツ更新しているからぜひフォローしてくれよな! そのうちイベントもやりたいな!!

それはさておき、みんなは現在開催中の「ポケモンGOホリデー」の調子はどうだろうか? お兄さんはルリリとデリバードの色違いをゲットしたから好調といえば好調なんだけど……出ないんだ。イベントの大目玉「リーシャン」と「タマンタ」が全くもって孵化しないんだ……。

・歩きまくっているのに……

アメ2倍や すな2倍、そして経験値2倍などが数日おきに実施されているポケモンGOホリデー。ブーム再燃となった2018年を締めくくるのにふさわしいビッグイベントだが、その目玉は「7kmタマゴ」だろう。

公式には「リーシャン、ゴンベ、リオル、タマンタといったポケモンが多くかえるようになります」と記載されているから、熱烈トレーナーとしてはこの機会に是が非でもゲットしておきたいところ。だがしかし、冒頭でもお伝えした通り……出ないのだ。出る気配さえないのだ。

正確には数えていないが、お兄さんたちはイベントが始まって以来、2人合わせて最低でも120個は7kmタマゴを割っている。だって、普段は行かないちょっと遠めのジムまでコソコソ出かけているもの。帰宅する際も遠回りして帰っているもの──。

というわけで、孵化した回数が120回と仮定して、リーシャン・ゴンベ・リオル・タマンタが生まれる確率を算出してみることにした。以下でご覧いただこう。

ゴンベ(10 / 120、約8%)

リオル(1 / 120、約0.8%)

リーシャン(0 / 120、0%)

タマンタ(0 / 120、0%)

もちろん「ただ運が悪いだけ」という可能性も大いにある。あるには違いないが、リーシャンとタマンタが孵化する確率は「1%未満」の可能性が高い。逆に4種類の中ではゴンベ率が異常に高いので「ゴンベは比較的生まれやすい」とも言えそうだ。

・色違いの出現率は……

なお120回のうち「色違いポケモン」は、ブビィ、ルリリ、エレキッド、トゲピー(×2)、サンタピチューが孵化していることも記述しておきたい。こちらは普段と比べると、けた違いに出現率が高い印象だ。

とにもかくにも、仮に出現率が1%未満だろうと「リーシャン」や「タマンタ」を引き当てるには、歩いて歩いて歩きまくるしかない。というわけで、お兄さんたちは今日もコソコソ会社を抜け出して歩いてくるぞ! トレーナー諸君も怒られない程度に歩き回ってくれよな!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

(更新日:2019年1月2日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME