top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

顔だけケアして満足してない?女医が絶賛するアイテムで、思わず触りたくなるボディーを目指そう

東京カレンダー

昨日より少しでも、綺麗になりたい!

そうやって日々美容に励んでいるけれど、情報が多すぎて何を信じればいいのかわからない…。

それならば、女医が自らお金をかけて実践している美容法を、こっそり聞き出して真似してみよう!

本連載では、彼女たちが美肌のために日夜、密かに行っている“My best beauty”に迫っていく。

あなたも美容賢者が勧めるスキンケアアイテムで、美に磨きをかけてみて。


▶前回:紫外線を浴び続けても美肌を保てる秘訣は?元トライアスロン日本代表のアスリート医師に聞いてみると…



Vol.7:全国各地から指名が殺到!豊胸と唇のエキスパートドクター


名前:田中里佳さん
職業:美容外科医
年齢:36歳

美容外科をメインとしたe clinic東京院の院長。豊胸と唇のエキスパートドクターであり、後進育成も任されている。

大手美容クリニック時代には注入豊胸全国No.1の実績も持ち、表参道のクリニックを経て、今年4月にe clinic東京院の院長に就任。

口コミや仕上がりの美しさで、全国各地から患者が指名で来院するほど。そのため連日のように豊胸手術を行い、顔から体までトータルの美容医療を提供している。

親しみやすい性格と抜群のセンスでリピーターも多い。



整形バレバレの違和感ある美容医療は提供しない、自分自身も受けない


美容外科医になるために、医師を志したという田中先生。目指したキッカケは「女性がより輝くための、お手伝いがしたかったから」だそう。

「女性はどうしても、出産を経験することで体型が崩れがちです。特に萎んでしまった胸は自分の努力だけではどうにもならないんです。そこで豊胸手術によりバストを整えることで女性としての自信がついて、鏡に映る自分にワクワクする。

その気持ちが女性を輝かせると思いますし、自信を持つお手伝いができたらと思っています。自信は極上のアクセサリーですから」

そして彼女は、美容外科医としての熱い思いも語ってくれた。

「整形バレバレの違和感のある美容医療は提供しない、私自身も受けないと決めていて。患者さんのためになる治療を提案する、というのがポリシーです。

実は変化の大きい全顔の整形をしたとしても、それが違和感なく自然に仕上がっていれば、整形しているとは分かりにくいんですよ。なので、ナチュラルで1人ひとりに合う施術を提案していきたいと思っています。

自然な施術を目指した結果『先生のところで手術を受けて良かった!』と、目をキラキラさせながら言ってくれる患者さんもいて。その姿を見ると、このお仕事は天職だと実感しますね。

決してラクなものではないですが…。毎日楽しいですし、美容外科医という仕事を苦に思うことはないですよ」



「違和感のある美容医療は、自分自身も受けない」と語る田中先生が、実際にプライベートでも取り入れているオススメ施術とは?

「普段は日々のケアを大事にしています。時間をかけなくても使用する基礎化粧品によってお肌は違ってきますから。

ただ時々ボトックスとエクソソーム点滴、糸リフトは受けています。この“たまに必要な美容医療を受けること”が、普段は時間をかけずに美を保てる秘訣です(笑)。

エクソソーム点滴は『未来の万能薬』ともいわれていて、全身のエイジングケアが期待できる点滴。血管や皮膚を再生して、細胞からの若返りが期待できます。

ボトックス注射はシワの改善に効果的で、私は特に額や眉間に打つことが多いですね。表情を変えることでどうしてもシワが寄りやすい部分ってあるんですが、ボトックスを打つことで小ジワが消えてツルンとした見た目になるんです。

また糸リフトは顔のたるみを改善してくれる施術。皮膚を切開することなく、特殊な医療用の糸を皮下に通すことで、フェイスラインを引き上げて若々しい印象を目指せる治療です。こちらは年1回ペースで受けてます。

それからホワイトニングも定期的にやっていますね。これは銀座にある、ゼティスデンタルクリニックで。実は院長の佐久間先生とは、東カレのイベントで知り合って!今でも仲良くさせてもらっているんですよ」



そんな田中先生は、顔だけでなくボディーのケアも重要視しているそう。そこでまずは、愛用中のボディーケアアイテムを教えてもらった!

「まずは『エクスフォリエーティングポリッシュ』。こちらは顔にも体にも使用できるスクラブです。非常に細かい粒子である超微粒子マグネシウムクリスタルが、皮脂汚れや角質を均一に取り除いてくれます。

またティーツリー葉油の抗菌効果はニキビ対策にもなりますし、ビタミンACEが、体を酸化させ老化につながってしまうフリーラジカルから肌を保護してくれる効果もあるんです。

お尻などのざらつきやすい部分にもオススメで、肌にのせて軽くマッサージしてから洗い流すと、直後からツルツルになっているのを実感できるので手放せません。

『ボディエマルジョン』はスベスベボディーを保つには欠かせない、夜用アイテム。首から足先まで使用できて、特にお尻など色素沈着やざらつきが気になる部分に使用すると、ハリのある肌をつくってくれますよ。

またレチノール入りなのがいいんですよね。ビタミンAの一種であるレチノールは、肌のターンオーバーを正常化させ、光老化から肌を守ってくれる効果があります。

老化の80%は光老化が原因といわれているんですよ!だから日光をたくさん浴びてしまった日は特に、念入りにケアすべきです。私自身もゴルフや海が好きなので、思いっきり楽しめるように普段からケアしています。

だって、人生を楽しむための美容ですから」

続いて、お気に入りのフェイスケアアイテムは?

「クリーム状美容液の『PGクリーミィリッチセラム』は、美容液とクリームの一体型のような高機能エイジングクリーム。

自分の肌治療を受ける時間はなかなか取れないので、少しリッチなクリームを使用しています。このアイテムを使うようになって、ハリのあるモチモチ肌になりました。

無香料・無着色・無鉱物油・エタノールフリー・パラベンフリーで肌にも優しく、バクチオールという次世代のレチノールと呼ばれる成分が入っているので、日中も使用できるんですよ!

また保水力が高いプロテオグリカンという成分が含まれていて、これが肌のコラーゲンやヒアルロン酸の産生を促進してくれるので潤い効果もあります」



「もう1つお気に入りなのが『3Dモイストプレミアムマスク』という美容液マスク。

なんと美容液1本分30mlを含んだ、3D形状のシートパックなんです。翌朝にはモチモチな肌になれるので、頑張った日のご褒美に使うのが好きです」



休日は、大好きな人たちと楽しく過ごしながら…


では「とにかく今の仕事が好き」と語る田中先生は、休日をどのように過ごしているのだろうか?

「体を動かすことが大好きで、週2~3回ホットヨガに通っています。予約いらずの手ぶらOKなスタジオを選んだら、忙しくても続けられるようになりました!

実は20代の頃は、ずっとポールダンスを習っていて。女性の美しさを表現できるところに魅力を感じてハマり、大学の卒業パーティーや友人の結婚式の二次会などで踊ったことも。

楽しく踊りながら全身が鍛えられるので、いつかお仕事に余裕ができたらまたやりたいなと、ひそかに思っています。

あとはクリニックからも近い、アンダーズ東京の『ザ タヴァン グリル&ラウンジ』でジャズの生演奏を聞きながらご飯を食べたり、『Gold Bar at EDITION』でお酒を嗜んだりすることが多いでしょうか。

クリニックの可愛いスタッフたちとバーベキューをしたり、焼肉を食べに行ったりする時間も大好きです。

また、友人を招いた気兼ねないホームパーティーも好きで。そのときは愛犬のマイクロティーカッププードル・れおくんと一緒に楽しみます。

ちなみに今日はこれから、友人の家で大久保先生のお誕生日会をする予定なんですよ!

こんな感じで休日は大好きな人たちと楽しく過ごしながら、お仕事のときはバチッと切り替えて、ほぼ毎日のように豊胸手術と向き合っています。

美容整形と聞くと、ハードルが高いと感じている人も多いと思います。でも実際、学生さんや主婦の方、OLさんなどいろんな層の方が相談にいらっしゃるんですよ。

なのでもし顔や体型のことでお悩みがあれば、まずは気軽にカウンセリングだけでも受けに来てほしいですね」



シミも乾燥もナシの美肌が印象的だった、田中先生。やはり顔のお手入れだけでなく、ボディーケアにも力を入れることが、隙のない美を保つ秘訣なのかもしれない。

ぜひあなたも田中先生が紹介してくれたケアアイテムで、思わず触れたくなるボディーを目指してみて。


■e clinic東京院
〒105-0013 港区浜松町1丁目6-15 VORT浜松町Ⅰ 2F

e clinicグループは全国に10院を展開する、低価格高品質で最先端の美容外科医集団。

世界レベルの美容外科を目指し、 東京院では特に豊胸術などのボディー系施術をメインに、顔から体の手術まで幅広く提供している。

田中先生は主に「豊胸」や「脂肪吸引」「唇のヒアルロン酸注入」の施術を担当することが多いとのこと。


▶田中先生のインスタアカウントは、こちらから!


▶NEXT:12月13日 水曜更新予定
元乳腺外科医としての知識を生かした豊胸術を行ってくれる、銀座の美女医


 
   

ランキング

ジャンル