top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

ビヨンセの史上最高のライブが映画館で日本初解禁!「Renaissance: A Film by Beyoncé」

キネマ旬報WEB

 

最新アルバム『ルネッサンス』で7作連続全米アルバム・チャート初登場1位という女性アーティスト最高の記録を打ち立て、2023年グラミー賞では最多9部門ノミネートで4部門受賞、グラミー通算受賞は32回。そんな現世代最高のアーティスト、ビヨンセが今年行ったワールドツアーのステージおよび軌跡を捉えた「Renaissance: A Film by Beyoncé」が、12月21日(木)より公開される。

 

 

今年5月10日のストックホルム公演から始まったツアー。アルバム『ルネッサンス』の収録曲はもちろん、『Crazy In Love』『Drunk in Love』などの歴代ヒット曲も披露され、オリジナリティとメッセージ性にあふれた演出も話題を呼び、最高のエンタテインメント・ステージと称えられた。全体収益は5億ドル(約750憶円)を超えるとされる。

広告の後にも続きます

バックステージや楽屋の映像からは、「人種や性別を超えて、すべての人が自由になれる場所を目指した」というビヨンセの思い、クリエイティブへの情熱が窺える。

ステージで目まぐるしく変わる衣装も魅力。『ルネッサンス』のジャケットにも登場する馬をモチーフにした煌びやかな衣装を提供したアレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)、人の手を騙し絵のようにデザインしたキャットスーツを提供したロエベ(Loewe)、ビヨンセの愛称“クイーン・ビー”をイメージした近未来的コスチュームを提供したミュグレー(Mugler)を筆頭に、グッチ(GUCCI)、ティファニー(TIFFANY&Co.)、フェラガモ(Ferragamo)、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)、ミュウミュウ(MIU MIU)、ランバン(LANVIN)、マーク・ジェイコブス(MARC JACOBS)、デヴィッド・コーマ(David Koma)など数々の有名ブランドが手掛けている。

公演のなかった日本でも、ついに熱狂のステージを目撃できるチャンス。

 

「Renaissance: A Film by Beyoncé」

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(映画)

ジャンル