top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

臓脂肪の名医が教える!ダイエットにとりれたい最強の4つのプログラムとは?【図解 内臓脂肪がごっそり落ちる食事術】

ラブすぽ

最強プログラムのやり方

痩せるために効果的な4つのプログラムのやり方を紹介します。思うようにやせられない期間もありますが、続けていけば確実に内臓脂肪が落ちていき、リバウンド知らずの体に。

プログラム① 胃を本来の大きさに戻す
食べすぎで大きくなってしまった胃のサイズを元に戻していきます。個人差はありますが、1週間ほどで自然と食べる量が減っていくでしょう。

プログラム② 食事の半分をたんぱく質が豊富な食品に変える
胃を本来のサイズに保ったまま、たんぱく質が豊富な食品を食べる割合を増やしましょう。1食のうちの半分をたんぱく質を多く含む食品にします。

プログラム③ 「内臓脂肪燃焼 万能ふりかけ」をつくる
たんぱく質の摂取量を増やすためにぴったりなのが、高野豆腐でつくる「内臓脂肪燃焼 万能ふりかけ」。肉や魚などを食べるのが難しいときも、このふりかけなら、あらゆる食品にかけたり混ぜたりするだけで、手軽にたんぱく質を摂取できます。

プログラム④ 「土田式 8の字運動」で広背筋を鍛える
内臓脂肪を効率よく落とすには、たんぱく質を摂取するとともに、筋肉を大きくすることも欠かせません。そのターゲットとしたいのが上半身の大部分を占めている広背筋。「土田式 8の字運動」で鍛えることにより、効率よく代謝力がアップ。

広告の後にも続きます

出典:『肥満治療の名医が教える 図解 内臓脂肪がごっそり落ちる食事術』

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル