top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

日本人プロゲーマー「むぎ」、クラロワ世界大会優勝で賞金3700万円獲得

yutura

11月27日に行われた「クラロワリーグ2023 世界一決定戦」で日本人プロゲーマーの「むぎ」(登録者数10万人)が優勝、「Pandora」(同1万人)が3位という結果を収めました。

世界大会優勝で賞金3700万円獲得

むぎは『クラッシュロワイヤル』を中心に世界で活躍するプロゲーマーで、Crazy Raccoonというプロゲーミングチームに所属しています。YouTubeチャンネルでは新カードやデッキ紹介といった動画が人気を集めています。

この「クラロワリーグ2023 世界一決定戦」は3日間にかけて行われ、日本人プレイヤーのPandraが3位、むぎが優勝するという結果になりました。2021年にも優勝を果たしているむぎは、日本人として初の快挙となる2度目の優勝。賞金として25万ドル(約3700万円)が与えられ、3位のPandoraにも賞金8万ドル(約1200万円)が与えられました。

この結果に対し、むぎはX(旧Twitter)で

世界大会初の2回目優勝したよ!応援してくれた方本当にありがとうございます!みんな好きだ

と喜びを表しました。

広告の後にも続きます

この投稿に、「ドズル」(同135万人)や「ゆきお」(同11万人)らから「おめでとう 世界大会優勝2回はかっこよすぎ さすがです」「ガチナイス」といったむぎを称えるコメントが多く寄せられました。またクラッシュロワイヤルの公式アカウントも

世界大会での活躍、おめでとうございます!本当にお疲れさまでした、むぎ選手とPadora選手!

と祝福しています。

 

 

 
   

ランキング(動画)

ジャンル