top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

GACKT、『突然ですが占ってもいいですか?』で禁断の恋や恋愛観が明らかに 自宅へのこだわりも

Real Sound

『突然ですが占ってもいいですか?』(C)フジテレビ

 GACKTが、11月28日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ)に出演する。

(関連:GACKT、稲垣吾郎、細美武士……節目を迎え、“知命”を持ちながら活動し続けるアーティストたち

 今回のゲストはGACKT、加藤諒、朝日奈央、澤部佑(ハライチ)、Mattの5人。はじめに、11月23日より公開中の映画『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』に出演するGACKT、加藤、朝日が星ひとみの生年月日、姓名判断、血液型、顔相、手相などさまざまな要素を混ぜ合わせた天星術で占われる。

 星が開口一番に「(GACKTさんの)オーラの気が他の方(加藤と朝日)と全然違う」と口にすると、GACKTは食い気味に「ほぼ邪気ですけどね」と返す。そんなGACKTの本性を見ていく星は、「庶民の星が入っている、ただのいい人」と占うと、GACKTは思わず苦笑い。続いて、1年のほとんどをマレーシアで過ごすというGACKTの自宅について星が占うと、GACKTの趣味趣向や自宅についてのこだわりも明かされる。

 また、星に「ビビりの星が入っている」と言われたGACKTは「ボクはね……ビビりーキングだからね」と意外な一言も。しかし、続けざまに「テレビ(に出るの)大っ嫌いなんだよね」と言い放つ。星がGACKTの手相も見ていくと、まさかの生命線があることも発覚し、2021年9月の原因不明の体調不良によって芸能活動を休止したときの思いをGACKT自ら口にする。最後に、GACKTが「将来、すてきな女の子とか現れるんですか?」と聞くと、“ビビりーキング”でもあり、“ミステリアスキング“でもあるGACKTの禁断の恋や恋愛観が明らかになる。

広告の後にも続きます

 一方、澤部とMattは琉球風水志のシウマと共に、東京・宮下パークの渋谷横丁で「突撃街占い」を敢行。シウマが携帯電話の下4桁の合計数字から運気を判断し、開運に導くオリジナル占術/数意学を用い、飲食店で食事をしている方々の性格や恋愛、仕事、家族を占っていく。Mattが思わず「本当に打ち合わせしてない?」と衝撃を受ける結果も見られる。

(文=リアルサウンド編集部)

 
   

ランキング(音楽)

ジャンル