top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

選択肢で打球の質が変えられるアプローチに必要な14項目の打ち分けとは!?【スピンを操るThe Approach Palette/伊澤秀憲】

ラブすぽ

アプローチに必要な14項目 アプローチパレットの基本色 それぞれの選択肢で打球の質を変えられる

14の項目の打ち分けは、構え方(アドレス)8項目、振り方(スイング)6項目です。各項目にそれぞれ3つの選択肢があり、選んで組み合わせることで、構え方や打ち方が決まります。そして打球の打ち出し角度や打ち出しの速度、回転の量と方向などを決められるのです。

ご自身の体の特性や動きのクセによって、得意なもの不得意なものも出てくると思います。その確認が実戦で大きな力になります。

出典:『スピンを操る The Approach Palette』著/伊澤秀憲

【著者情報】
●伊澤秀憲
二度の賞金王、 伊澤利光を叔父にもち、インストラクターの祖父・利夫さんより2歳から英才教育を受けてきた。同年代の石川遼プロとは親交が深く、技術的なアドバイスを送るなど、その卓越した指導法でも注目を集める。特に”アプローチの神”とされるショートゲームについては多くのツアープロから支持を集めている。アンダーパー所属。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル