top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

SNSで話題の<旅する展覧会>が渋谷に!「ウェス・アンダーソンすぎる風景展 in 渋谷」、開幕記念イベントに市川紗椰も登壇

YESNEWS

映画だけでなく、その世界観で世界中を虜にする人気映画監督ウェス・アンダーソン。その審美眼と世界観を愛し、世界中に散らばる<ウェス的視点>を持った写真を集め、今春話題を巻き起こしたAWA展が、「ウェス・アンダーソンすぎる風景展 in 渋谷」としてヒカリエホールにて再開幕。前日の24日(金)にはプレス内覧会と開幕イベントが開催された。

AWA展のAWAとは、《Accidentally Wes Anderson》の略称であり、世界の実在する風景から、ウェス・アンダーソン監督の映画に出てきそうな場所を撮影して投稿する人気Instagramコミュニティのこと。

2017年にアメリカのブルックリンで、今回の展覧会のために来日したワリーとアマンダ・コーヴァル夫妻が、旅行計画のバケットリスト(死ぬまでにしたい100のこと)を構想したことから始まり、いまや188万人超のフォロワーを誇っている。

世界各地の秘密の場所を訪れる人々の旅を疑似体験できるよう構成された「ウェス・アンダーソンすぎる風景展 in 渋谷」では、AWA Instagramコミュニティに投稿された中から、ウェス・アンダーソン監督の映画のワンシーンを切り取ったような世界観を有する写真300点余りを厳選した。

会場では旅に関するキーワードで、各々の興味深いストーリーとともに紹介していく。ポップなパステルカラー、シンメトリー(左右対称)な構図、時には偶然に配置されたAWAの<冒険者>たちの作品世界で、しばらく遠ざかっていた旅の魅力を、体感できること間違いなしだ。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル