top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

ヒカキン、約200万円の超豪華客船スイートルームの旅へ「旅の概念が変わった」

yutura

11月26日、「ヒカキン」(登録者数1190万人)が「もう疲れた。」と題した動画を公開しました。

約200万円の超豪華客船スイートルームの旅

この日は、以前から「絶対仕事入れません!」と固い意志で取った今年2回目の休日だというヒカキン。前回の休暇では電車で伊勢を巡っていましたが、今回は「約200万円の超豪華客船スイートルームの旅」に行くといいます。

乗船するのは豪華客船の「飛鳥II」。予約したツアーは3泊4日だったそうですが、休暇が2日しか取れなかったため1泊2日で下船することになってしまったのだとか。ちなみに200万円というのは3泊4日の料金で、途中下船しても料金は変わらないのだとか。ヒカキンは「悲しすぎる!」としつつ、それでも「全力で楽しんでいきたいと思いま~す!」と意気込み、旅をスタートします。

YouTube

今回ヒカキンが宿泊するのは飛鳥IIの中でも最高級のロイヤルスイートです。出発前、豪華な専用ラウンジを堪能した後、いよいよ船に乗り込むと、ロイヤルスイートのルームツアーを実施。海が一望できるバスルームや、備え付きの大きなベランダに驚きの声を上げます。

そして船は横浜港を出発。横浜ベイブリッジの下をくぐり抜ける瞬間をデッキで見守り、ファンと交流をしたあと、豪華な夕食を自室で食べました。ヒカキンによると、船の揺れは「微動中の微動」と、ほとんど気にならないようです。

「旅の概念が変わった」

広告の後にも続きます

食後、ヒカキンは船内を回り、ナイトプールを訪れたりショーを見た後、ヘッドスパを受けます。自身を担当したスタッフが、3カ月間ずっと船に乗り続けると聞いたヒカキンは「すごい」と感嘆しました。その後、船内を移動していたヒカキンは「クルーズマイルストーン」と呼ばれる宿泊者の記録を見つけます。そこで2000泊という記録を持つ宿泊者を見つけたヒカキンは「すごい人もいるもんだ!」と驚いた表情を見せました。

続いてヒカキンは船内のバーへ行き、カクテルを飲みながら2023年を振り返ります。みそきんの発売や20億円の豪邸を挙げ、「まさにYouTubeドリームを感じられた1年でしたね」と心境を語りました。

ジムへ寄ったのち部屋へ戻ったヒカキンは、夜食に寿司とうな重を堪能します。おいしさのあまり、「次の飛鳥IIの予約入れとこ」と話し、「1カ月ぐらい行きたいな…」とすっかり豪華客船の度にハマりったようです。

夜食を食べ終わると風呂に入り、ベッドに入ったのは午前2時でした。それでもヒカキンは「5時ぐらいに起きて日の出見たいので」と、ギリギリまで休暇を楽しむつもりの様子。わずかな睡眠を取った後、無事に日の出を見ることができたヒカキンは、備え付けのベランダで朝食を味わいました。

「また来たいな~」「いい旅だった!最高だよ」と、後ろ髪を引かれつつも満足した様子で下船したヒカキン。下船先の静岡で海鮮丼を堪能したのち、帰路につきました。

2日間の旅を終えたヒカキンは、今回の旅で「旅の概念が変わりました」とコメント。旅行先への移動手段として、飛行機や電車とともに船も加わったと語りました。「船の中もホテルなんだもん!」と絶賛。単なる移動手段だけではない船ならではの魅力があると視聴者にも船旅を勧めたヒカキンでした。

再生
 
   

ランキング(動画)

ジャンル