top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

「ポンチ絵」って何のこと? 知っておきたいビジネス用語

マイナビウーマン

「ポンチ絵」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。「ポンチ絵」とは、主に建設業界や製造業界で用いられるビジネス用語です。

この記事では、「ポンチ絵」の意味や由来、使い方について解説していきます。

■ビジネスシーンにおける「ポンチ絵」の意味

まずは、「ポンチ絵」の正しい意味を押さえておきましょう。「ポンチ絵」には、次の2つの意味があります。

ポンチ絵(ポンチえ) の意味・使い方 1 風刺や寓意を込めた、こっけいな絵。漫画。 2 概略図。構想図。製図の下書きとして作成するものや、イラストや図を使って概要をまとめた企画書などのこと。

出典:(『デジタル大辞泉』小学館)

ビジネスシーンで用いられる場合は、2の「概略図」や「構想図」を指す場合が多いです。

広告の後にも続きます

例えば、製造業などで「新製品のデザインをポンチ絵でお願い」と言うと、「新製品のデザインを下書きで作成してほしい」という意味を表します。

また、官公庁では事業計画を図形でまとめたものを「ポンチ図」と呼ぶこともあるようです。

◇「ポンチ絵」の由来とは?

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル