top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

大谷翔平、FA争奪戦から2球団離脱!? 米メディアが示唆「大きな競争相手が…」【海外の反応】

ベースボールチャンネル

大谷翔平 最新情報

 ロサンゼルス・エンゼルスからフリーエージェント(FA)になった大谷翔平選手は他球団との交渉を進めている。多くの球団が同選手の獲得を目指しているが、その中に含まれているシアトル・マリナーズとニューヨーク・ヤンキースが移籍先候補から外れるかもしれない。米メディア『スポーツ・イラストレイテッド』が報じている。

 

今シーズンのメジャーリーグはABEMAプレミアムで!公式戦324全試合を日本語実況解説のもと完全生中継!

 
 大谷は今季、投手として10勝を飾り、打者としてはア・リーグ本塁打王に輝く44本のホームランを放っている。右肘靱帯損傷によりシーズンを全う出来なかったが、それでも満場一致でア・リーグMVPを受賞した。来季は登板できず、二刀流を披露することは出来ないが、打者の才能だけでも高く評価されている。そのため、移籍先の最有力候補であるロサンゼルス・ドジャースをはじめとして、シカゴ・カブス、ボストン・レッドソックス、テキサス・レンジャーズ、マリナーズ、そしてヤンキースなどが大谷に興味を示していた。
 

 
 そんな中、同メディアは「ドジャースにとっての2つの大きな競争相手が大谷の獲得候補から外れたようだ。マリナーズもヤンキースも、この二刀流のスーパースターと契約する可能性は低い」と伝え、移籍先候補から2球団が除外されたことを示唆している。それを踏まえ、同メディアは「もちろん、FA市場は流動的であり、一瞬にして状況が変わる可能性もあるが、このニュースはドジャースにとって助けになる。獲得候補が脱落し始める中、ロサンゼルスは生き残る最後の数少ない都市の一つとなるだろう」との見解を示した。
 

 
【了】

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル