top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

「どんなに怖かったか」 車の中から見つかった子猫 挟まっていた『場所』にびっくり

grape [グレイプ]

アメリカのカリフォルニア州サンディエゴで、珍しい場所から子猫が救出されました。

トラックの運転手が道路を走行中、一時停止した時に「ミャオ」という鳴き声を聞いたのだそう。

運転手はすぐに地元の動物保護局に電話をして、近くの安全なところに車を停めます。

そこで、車の下を確認した運転手はびっくり。

なんと車のフレームに空いた穴から、子猫の顔だけが出ていたのです!

広告の後にも続きます

まもなく現場に到着した獣医チームが確認したところ、子猫は穴にアゴがひっかかっていて、身動きが取れない状態だったといいます。

そのため子猫に鎮静剤を投与した後、綿棒を使って根気よく子猫の頭を穴から外すことに成功。

時間はかかりましたが、安全に子猫を助け出すことができました!

幸い子猫は大きなケガはなく、鎮痛剤などの手当てを受けて、おいしいごはんを与えられたということです。

『サンディエゴ・ヒューメイン・ソサエティ』がFacebookで子猫の救出劇について報告すると、喜びと感謝の声が上がりました。

・トラックの運転手に大感謝だ!子猫の鳴き声で停車する運転手がどれだけいるだろうか。

・この子猫はとてもラッキーだね!救出に関わったすべての人たちにありがとうといいたい。

・子猫にとってどんなに怖かったか、想像もつかないよ。助かって本当によかった。

なお子猫はすぐに里親が決まり、新しい家族と元気に過ごしているということです!

投稿には救出に携わった人たちの中でもとりわけ、トラックの運転手が称賛されています。

一時停止した時に聞こえた子猫の鳴き声を無視せずに、動物保護局に助けを求めた運転手は心優しい人なのでしょう。

『サンディエゴ・ヒューメイン・ソサエティ』は、「通報してくれたトラックの運転手、子猫の救出に並々ならぬ努力をしてくれた動物愛護チームと獣医チームに感謝します!」とつづっています。

頭が穴にはまった状態で、子猫が自力で抜け出すのはおそらく不可能だったはず。

動物を愛する人たちのチームワークのおかげで、子猫の尊い命が助かって本当によかったですね。


[文・構成/grape編集部]

出典 San Diego Humane Society
 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル