top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

「男性の8割がドライヤーを使わない」美容師が教える“清潔感が上がる”簡単ヘアケアのコツ

日刊SPA!

 こんにちは、美容師の川口達也です。年間10万人以上来店するメンズヘア専門の美容室「MEN’SHAIR PERCUT(メンズヘア パーカット)」を東京、千葉、名古屋、大阪で運営しています。
 忙しい日々の中で、髪の毛をケアすることに難しさを感じているビジネスマンの方は多いのではないでしょうか?

 ですが、髪型は印象を決める上で重要な要素のひとつです。“一手間かける”ことで周りと差がつけられますので、今回はその簡単な方法をご紹介します。

◆ドライヤーで髪を乾かす男性は2割程度しかいない!

 20歳以上の男性606名に向けて「男性のヘアケア」についてアンケートを実施(※1/2023年9月13日)したところ、驚くべき結果が見えてきました。

 夜に行なっている髪の毛のケアについて質問したところ、「浴室から出た後、ドライヤーで乾かしている」と回答した方はわずか2割程度でした。

◆お風呂上がりはしっかりと髪を乾かす

 前述の結果より、お風呂上がりに髪を乾かさない男性が約8割いることがわかりましたが、髪を乾かさないと寝癖がついてしまうだけでなく、生乾きのまま放置することで臭いの原因にもなってしまいます。つまり、これは“清潔感のない印象”につながってしまうため、注意が必要です。

「ヘアケア」というとハードルが高いと思いがちですが、お風呂上がりに髪を乾かすことも立派なケアです。たったそれだけで周りと充分に差をつけられるということがアンケート結果からわかります。

◆初対面で男性の髪型を残念に思ったことのある女性は6割以上

 男女の出会いにおいても、髪型は印象を左右するポイントです。

 20歳以上の女性604名に向けて、「初対面で好印象を持つ男性の髪型」についてアンケートを実施(※2/2023年6月20日)したところ、「初対面の男性の髪型で残念に思ったことはありますか?」という質問に、5人に3人以上は「ある」と回答しました。

 残念に思った具体的なエピソードの中には、「髪の毛が寝癖だらけだった」「ボサボサで整えられていなかった」などがあり、朝の身支度で改善できるものが多くあります。

◆朝の寝癖はマストで取ろう!

 寝癖は清潔感を損なう原因になってしまうため、朝のヘアケアでは最優先事項となります。寝癖部分の髪の根本に水をつけて、ドライヤーの温風で馴染ませることで簡単に寝癖が取れます。

 水をつける時は、霧吹きなどがなくても大丈夫! それでも取れないような強い寝癖の場合は、軽くシャンプーするといいでしょう。

◆簡単に「印象が良くなる」ヘアセットのコツ

 さらに髪型を整えたい場合は、スタイリング剤の使用がオススメです。

 スタイリング剤を使ってセットする場合は、つけ過ぎてベトベトにならないように注意しましょう。1円玉くらいのサイズで少量ずつつけていき、調整していくと失敗しにくいです。

 初心者の方にオススメするスタイリング剤の種類は、マットな質感のハードワックス。自然な質感に仕上がりやすく、操作性があるのでチャレンジしやすいでしょう。

 比較的簡単なセット方法は、「前髪を上げる」ことです。額の真ん中を上げ、こめかみに向けて徐々に下すとバランスがとりやすくなります。顔まわりがスッキリするため、ビジネスシーンでも好印象です。

◆「清潔感」の演出が肝!

 ヘアケアは最初は難しく感じることもあるかもしれませんが、基本的なケアは慣れるとそこまで時間はかかりません。ビジネスシーンでもプライベートでも清潔感は好印象を与えるため、ぜひ一手間かけてみてはいかがでしょうか。

<文/川口達也>

【調査概要(※1)】
調査対象期間:2023年9月13日
調査機関:Surveroid
調査対象:男性 606名(20代:121名、30代:122名、40代:120名、50代:120名、60代以上:123名)
有効回答数:606名
調査方法:インターネット調査

【調査概要(※2)】
調査対象期間:2023年6月20日
調査機関:Surveroid
調査対象:女性 604名(20代:120名、30代:121名、40代:120名、50代:121名、60代以上:122名)
有効回答数:604名
調査方法:インターネット調査



【川口達也】
株式会社PERCUT 代表取締役。1984年6月12日生まれ。群馬県桐生市出身。高校卒業後、美容師養成所であるテクニカルスクールTONI&GUYアカデミー東京校、山野美容専門学校を経て、美容師免許取得。原宿にある大手美容室に6年ほど勤めトップスタイリストとなった後、独立。男性専門の美容室開業を決め、2013年、下北沢に1店舗目をオープン。その後は、大阪、名古屋へと拠点を広げ、現在は10店舗の店舗運営を統括している。
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル