top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

【なか卯】マジで「漬けはまち丼」がインターネット上で大絶賛→ 実際に食べてみた結果

ガジェット通信

おいしい牛丼やうどんが人気の『なか卯』は、たまに展開する期間限定メニューの質が高いことでも知られている優良店だ。そんな『なか卯』で今だけ食べられるどんぶり料理「漬けはまち丼」がインターネット上で大絶賛されている。

けっこう贅沢に厚切りにされている

実際に漬けはまち丼を食べてみた。今回は柚子出汁と漬物がついてくるセットをオーダー。目の前にやってきた漬けはまち丼、驚きなのは、漬けはまちの厚みだ。箸でつまんでみると、けっこう贅沢に厚切りにされていることがわかる。

濃い旨味がグッと味覚を包み込む

まだ食べる前なのに、見た目で味覚を刺激しようとしてくるビジュアルもステキだ。漬けはまちのツヤツヤとした表面が実においしそうである。食べると、プリップリとした食感を楽しませると同時に、濃い旨味がグッと味覚を包み込む。いい、これ、米に超絶マッチする!

後半は柚子出汁が染み込んだ「ホロホロ」を楽しむ

半分くらい食べたら、温かい柚子出汁を漬けはまち丼にかけて食べる。その熱によって漬けはまちの性質が変化。さっきはプリプリだったが、柚子出汁の熱でほろほろと崩れる食感にクラスチェンジ。最初はプリプリを楽しみ、後半は柚子出汁が染み込んだ「ホロホロ」を楽しむ。たまらない。

とろろで最高すぎるどんぶりにメガ進化

あくまでこれは筆者の食べ方なので万人にオススメするものではないが、柚子出汁を注いだ漬けはまち丼に、有料トッピングのとろろを投入してガツガツ食べると絶品。はまちの脂と旨味、そしてとろろのコク、柚子出汁の爽やかさ、すべてが集中。最高すぎるどんぶりにメガ進化。

毎日食べても飽きないと思われる

広告の後にも続きます

確かに、インターネット上で高い評価を得ているのも理解できる『なか卯』の漬けはまち丼。正直、毎日食べても飽きないと思われる。販売期間終了までに、できるたけ多く食べたいと思ったのであった。

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル