top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

先週のアクセスランキング!1位は、大親友の彼氏と結婚した女。「略奪したわけじゃない」と言い訳しつつも、合わせる顔がなく…

東京カレンダー

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“大親友の彼氏と結婚した女”に“彼がデート中、急に雰囲気が悪くなったワケ”から“別れて1年、32歳男の気持ちが再燃したワケ”まで。さて、栄えあるベスト1は?


★第1位
大親友の彼氏と結婚した女。「略奪したわけじゃない」と言い訳しつつも、合わせる顔がなく…

「再来週、ランチで同窓会みたい」
「へぇ、行けばいいじゃん」

日付は、2週間後の土曜日だ。萌花は、東京女子大出身だが、中学高校は東洋英和女学院で過ごしている。今回は、高2から卒業までを共にしたクラスの同窓会だ。

― 行きたいけど…。由梨、来てるかなぁ。

真っ先に頭に浮かんだのは、中学生からずっと一緒だったかつての親友・由梨の顔だ。

最後に会ったのはいつだろう?

続きはこちら


★第2位
ひとりで住む家、ふたりで棲む家:「一生独身だし」36歳女が7,000万の家を買ったら…

米国株への投資や給料の一部をドルにかえて貯蓄してきたのが奏功し、円安が加速する中で一気に資産を増やすことができた。その一部を頭金にして、36歳の時に、このヴィンテージマンションを購入したのだ。

― 2年前、思い切ってこの家を買ってよかった。

お気に入りの家具を集めたリビングを見渡し、満ち足りた気持ちになる。

“当時”のことを思い返すと、まだほんの少し胸が痛む。けれどこの家で暮らすうちに、心の傷も少しずつ癒えてきた気がしている。

続きはこちら


★第3位
彼の誕生日に贈ったプレゼントが喧嘩の引き金に…。デート中、急に雰囲気が悪くなったワケ

― もう…。聞きたいこと、いろいろあったのに…。

実は、黒田の誕生日が近いという情報を入手しており、どんなプレゼントを贈ればいいか、探りを入れる目的がこの食事会にはあった。

関係を一気に進展させようと意気込んでいたものの、足踏みする形となってしまった。法子が大きくため息をつくと、傍らから女性の声が耳に届いた。

「法子さん…ですか?」

振り向くと、ネイビーのパンツに黒のニットを合わせた地味な服装の女性が立っていた。

続きはこちら


★第4位
お姫様のリベンジ:高校の同窓会。さえなかった男たちのハイスペ化を見た29歳女は…

「これ、名刺。もしよかったら今度飲もうよ」
「ありがとう。ぜひ誘って。私、彼氏と別れたばかりだから…」
「え、杏奈さん、今フリーなの?ということはチャンス?」

29歳となった今も変わらぬ、同級生たちの色めき立った反応。杏奈はその、変わることのない自身の地位に酔いしれる。

変化したのは…男子生徒たちの現在地だけだ。

続きはこちら


★第5位
別れて1年、冷たかった元彼が復縁を迫ってきた。32歳男の気持ちが再燃したワケ

― どこにでもいそうな女だったのに…。

ちょっと前まで、元カノ・環の笑顔は、僕に向けられたものだった。環は、重すぎるくらいに僕のことが大好きだったし、尽くしてくれた。

― こんなにいい女になるのなら、あの時、手放さなければよかった。

僕は、いてもたってもいられず、彼女に再び接近することを決心した。

続きはこちら


 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル