top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

ゲーム芸人フジタさんがゲームソフト約3000本を受け渡し完了! 1000万円で購入したカワンゴさんとの食事も公開

ガジェット通信

ゲーム芸人として人気を得ているフジタさんが、株式会社KADOKAWAの取締役・川上量生さん(カワンゴさん)にゲームソフト約3000本を受け渡したことが判明した。カワンゴさんはフジタさんからレトロなゲームを1000万円で一括購入し、話題となっていた。

カワンゴさん「著作権違反はしたくない」

カワンゴさんは「レトロフリークなるものを買って、昔のゲームなんでも遊べるという環境を自宅に作りたいのですが、ぶっちゃけカセット抜き差しは面倒くさいのでSDカードでやりたいです。ですが、立場上、著作権違反はしたくないので、一応、持ってますよというためにカセットが欲しいです」と語り、ゲームを売ってくれる人を探していた。

両者にとってウィンウィンな展開

そんななか、漫画家のピョコタン先生がカワンゴさんとフジタさんを繋ぐかたちとなり、商談成立。フジタさんは1000万円を得て、カワンゴさんは大量のゲームを得るという、両者にとってウィンウィンな展開となった。そしてついに、ゲームの受け渡しが完了したのである。

<フジタさんのXツイート>

「昨日はついに! カワンゴさんのところへ、ゲームソフト約3000本を持って行きました! ゲームも!ご飯も!洗車もしていただきました! 僕から買ってくれた理由等、カワンゴさんとのお話は、追って動画で!」


広告の後にも続きます

<カワンゴさんのXツイート>

「本日、フジタさんがゲームソフト3000本を自ら届けてくれました。ダンボール17箱。食事して歓談するなどして、先ほど解散。グッズもいただきました。年末は時間とってプレイしてみようと思います」

なぜかクルマを洗車してもらっている!

フジタさんは自身の公式X(旧Twitter)に、カワンゴさんと対面しているようすを掲載。食事をしているシーンや、ゲームで対戦しているシーン、なぜかクルマを洗車してもらっているシーンなどの写真も掲載されている。実に楽しそうだ!

今後もフジタさんとカワンゴさんに注目

フジタさんだからこそ、一気に大量のゲームを揃えられたといえる。今後カワンゴさんは、フジタさんが用意したゲームでおもしろい展開をしていくかもしれない。今後もフジタさんとカワンゴさんに注目したいところである。



※記事画像はゲーム芸人フジタさんのXツイートより

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(ゲーム)

ジャンル