top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

11月26日は「いい風呂の日」 冬のお湯の温度、適正は? “スマホ入浴”&長風呂の注意点を専門家、解説

オトナンサー


「長風呂に関する意識調査」の結果とは…

【意外!】入浴中にしていることランキング 4位以下も公開!

長風呂中の行動、トップは「スマホ」 「何を見ている」のかランキングも

 11月26日は「いい風呂の日」に制定されています。住宅設備機器メーカーのLIXIL(東京都江東区)が「長風呂に関する意識調査」を実施。入浴習慣や温泉医学研究を行っている東京都市大学人間科学部教授の早坂信哉さんの快適に長風呂を楽しむアドバイスと共に、結果を紹介しています。

 調査は、10月にかけて、入浴時にスマートフォンなどの使用経験が過去1回以上ある10〜50代の男女500人を対象にインターネットで実施されました。

 長時間の入浴へのイメージについて質問したところ、「身体の芯から温まることができる」が89.8%、「心身がすっきりする」が84.2%と、8割以上の人が長風呂は体に良い効果があると感じているということです。さらに、「美容に良い効果がある」が73.6%、「肌のしっとり感やうるおいが増す」が63.6%と、美容に良いイメージを持っていることもわかりました。

広告の後にも続きます

「長風呂した」と感じる入浴時間についても聞いています。「30分以上」が33.2%と最も多く、次いで「20分以上」が24.2%という結果でした。

 長風呂する理由について聞いたところ、3位が「長風呂するつもりはなかったが、気持ちが良かったので長時間入浴していた」で37.0%、2位が「入浴前から、長時間入浴をしようと思っていた」で40.0%、1位が「スマートフォンやタブレットを使用していて、気が付いたら長時間入浴していた」で45.0%でした。

 特に10代と20代は、5割以上が長風呂の理由にスマホを挙げたということです。一方、30代、50代は入浴前からリラックスを目的に長風呂を楽しもうとする人も多いことがわかったということです。

 また、入浴中の行動についても質問。トップは51.6%の「スマートフォンやタブレットを使用する」、続いて、38.8%の「考え事をする」、30.2%の「ストレッチ・マッサージ」という順でした。

 「スマホ入浴」について、男女別・年代別で見ると10〜30代女性が6割以上、特に10代女性が72.0%と最も高い結果に。一方、男性は30代が最も使用割合が高く、50代では女性よりも男性の方が高くなっています。性別や年代を問わず、多くの人が入浴時間をスマホと共に楽しんでいるということです。

 入浴中にスマホで何をしているのかも調査を行っています。3位は「音楽、ラジオ」で35.4%、2位は「SNSとインターネット検索」で37.2%、1位は「動画、映画視聴」で55.8%という結果でした。

冬でも「ぬる湯」、理想は「半身浴+肩湯」

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル