top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

『GTA5』マイケル役俳優が配信中にスワッティング被害―IPの扱いに怒るファンに「ロックスターは無関係」と擁護

Game*Spark

『GTA5』でマイケル・デサンタを演じた俳優Ned Luke氏ですが、配信中にスワッティングの被害に遭ったことが報じられました。

スワッティングは過去には死者も発生するなど深刻な結果を招きかねないだけに、氏を心配する声やロックスター・ゲームスの対応を疑問視する声が寄せられています。

過去には死者も、もはや単なるイタズラでは済まされない!
氏が被害に遭ったのは感謝祭での生配信の最中。背後でサイレンが鳴り響く中、警察が外にいるとの警告が携帯に寄せられて中継は突如中断されてしまいます。

「ちょっと出てくる。どこかのクソッタレが俺の家にスワットを寄越したようだ。」と氏。配信の中断はスワッティングによるものだったようです。


無実の人の元に虚偽通報で警察を向かわせるスワッティングは、時に警察による射殺などの重大な結果を招きうる危険な行為です。

カンザス州ではスワッティング被害者の名前を関した「反スワッティング法案」が可決され、虚偽通報により死亡または重傷に至った場合には通報者に10年から41年の実刑が課されるなど厳しい対応を取る動きが見られます。

今回のスワッティングはロックスターがGTAプレイヤーのIPアドレスを適切にマスクしなかったせいであり、ロックスターは何年も前にこの問題を解決しておくべきだったとするファンの主張に、Ned Luke氏は、「飛躍し過ぎです。ロックスターは関係ありません」とロックスターを擁護しました。

Ned Luke氏の近くに住むピザ宅配業者によれば、氏に注文していないピザが送りつけられるということも過去にはあったそうで、イタズラの対象となってしまっているようです。幸い今回の事件は解決されたものの深刻な結果を招きかねないだけに氏を心配する声やロックスター・ゲームスの対応を疑問視する声がファンから寄せられています。






 
   

ランキング(ゲーム)

ジャンル