top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

誰も近寄らない酷い外見の野良猫…差し伸べられた救いの手によって見違えるほど美しい猫に

ねこちゃんホンポ

酷い感染症にかかっていた猫がつかんだセカンドライフ

空腹の野良猫

カリフォルニア州でのお話です。

カフェで食事を楽しむ人々のテーブルの間を、食べ物を求めて歩きまわる1匹の野良猫。その姿は弱々しく、自分でゴミ箱から食べ物を漁る元気もない様子です。

その上、病気なのか怪我なのか鼻が大きく腫れ上がっています。酷い外見からか、人々は猫を無視するか追い払うか…。

出典:https://www.youtube.com

手を差し伸べた男性

その様子をしばらく眺めていた1人の男性客は、一歩足を踏み出すたびに弱っていくような野良猫の姿を見て、いてもたってもいられなくなりついに腰をあげました。

広告の後にも続きます

驚く周囲の人々の目の前で、男性は猫を抱き抱えると動物保護施設へと急ぎました。

出典:https://www.youtube.com

真菌性の皮膚炎に罹っていた

施設には新たに野良猫を受け入れる余裕がありませんでしたが、この子の鼻の症状が深刻だったため急遽受け入れてくれることに。

そして、獣医師の診断は「とても進行が速い真菌性の皮膚炎で、呼吸器にまで浸潤していて命に関わる」というものでした。

施設のスタッフから「治療費は1日約120ドルかかる」と伝えられた男性でしたが、支払う余裕がありませんでした。

そこで、施設はSNSで寄付を募ることにし、治療が開始されました!

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル