top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

🎑Steam秋セール特集:まだやってないなら今こそ遊ぼう!「絶対買うべきド定番タイトル」6タイトルを紹介

Game*Spark

Valveは、日本時間11月22日から11月29日3時の期間中、Steamにてビッグセール「Steamオータムセール」を開催中です。セール期間中は、多くのビッグタイトルを含む何万本ものゲームが割引対象として登場しています。

本稿では、セール対象作品の中から「絶対買うべきド定番タイトル」6本を紹介していきます。まだプレイしていない名作があれば、このタイミングでお得に購入して楽しみましょう!

1. まもなくシリーズ新作のトレイラーが登場! 『Grand Theft Auto V』を忘れず復習(最大74%オフ)
2013年にPS3/Xbox 360向けに発売され、今年でついに10周年を迎える『Grand Theft Auto V』ですが、その輝きはいまだに失われていません。これまでのシリーズのエッセンスを盛り込み、3人の異なる主人公が織りなすストーリーも魅力的。探索やアクティビティといったやりこみ要素も豊富で、PC版では本作の自由なゲームプレイを高解像度のグラフィックや快適な動作で体感できます。

また、シングルプレイのほか、オンラインで遊べる『GTAオンライン』も収録しています。こちらも10年にわたるアップデートで非常にコンテンツが豊富で、プレイヤーが思うままにプレイ可能です。ただしオンラインでもあくまで『GTA』。のんびり穏やかなスローライフとは縁遠いことをお忘れなく……。

2023年12月には、待望のシリーズ最新作のトレイラーが公開されることが決まっています。もしまだ本作をプレイしていないならば、最新作を待つまでの絶好のタイミングかも?





2. 世界を“繋ぐ”物語は魅力満載!『DEATH STRANDING』(50%オフ 2,490円)

小島秀夫氏が手がける『DEATH STRANDING』も50%オフのセールになっています(ディレクターズカット版)。主人公・サムが、腰まで浸かるような川を渡り、険しい山を登り、ときには戦闘を行いながら必死に引き裂かれた世界を“繋ぐ”物語は、プレイヤーの創造と自由への渇望をかきたてます。

オンラインで他プレイヤーのサムが建設した施設などを利用できたり、お互いに「いいね!」を送ったりと“繋ぐ”という本作の大きなテーマは、ゲームだけでなくコミュニティにも反映されています。もちろんお馴染みの小島作品らしさも満点。ちょっと不便だな……と思う頃にぴったりの新要素が登場されたりと、遊べば遊ぶほど便利に拡がっていくゲームデザインも秀逸です。

2022年12月にはPS5向けに『DEATH STRANDING 2(仮題)』が発表。こちらでも小島秀夫氏が企画・監督・脚本・ゲームデザインを手がけることが明らかになっています。前作のエンディングから、どのような続編になるのか非常に気になるところです。





3. 未購入ならDLCセットが安い!『サイバーパンク2077』(通常版 50%オフ 4,389円 / バンドル版 39%オフ 8,002円)

CD PROJEKT REDの最新タイトル『サイバーパンク2077』もゲーム本編がセールになっています。2023年9月に発売されたDLC「仮初めの自由」は今回のセール対象外ですが、ゲーム本編を持っていない人ならばセット購入で安く買えるチャンスです!

作り込まれた世界観と豊富なクエスト、さまざまなカスタマイズ要素、ゲームの舞台であるナイトシティの作り込みまでも素敵な本作。発売当初はさまざまな最適化不足や不具合もありましたが、DLC実装に伴って配信されたアップデート2.0によって多くの問題が解消されています。

大型拡張コンテンツ「仮初めの自由」では、新たなストーリーやスキルツリーなどが登場して更にゲーム内容が濃くなっています。CDPRらしい作り込まれたシナリオは必見なので、是非とも腰を据えてじっくりプレイしてみてください!




4. アプデも続き、いつまでも遊べる農場ゲーム!『Stardew Valley』(20%オフ 1,184円)

祖父から受け継いだ古い農場を整備しながら、町の人々と交流して絆を結んでいく『Stardew Valley』も20%オフのセール対象です。いわゆる農場経営ゲームですが、農業以外にも豊富なコンテンツを楽しむだけでも一日中走り回ることになり、いつの間にかプレイ時間が増えていく作品です。

もちろんスローライフな生活も楽しめます。季節の移り変わりはあれど、時間制限はほとんどないようなものなので、日がな一日洞窟にこもったり、釣りをしたり、酒場で食事やミニゲームを堪能したり、恋愛を楽しむのも自由です。プレイヤーの数だけそれぞれの農場ライフが楽しめます。マルチプレイにも対応していますよ。

2016年にリリースされた本作ですが、今後さらなる追加コンテンツを導入する1.6アップデートの配信が予定されているなど、まだまだゲームは止まりません。開発のEric Barone氏による次回作『Haunted Chocolatier』はまだ発売時期が未定ですが、こちらも少しずつスクリーンショット公開などが行われています。




5. ゆったりとドライブしながら世界を巡ろう『Euro Truck Simulator 2』(75%オフ 695円)

ヨーロッパの各地域を舞台に、長距離トラックドライバーとして働く『Euro Truck Simulator 2』のゲーム本編およびDLCもオータムセールでお得に購入できます。プレイヤーの目的は、とにかく安全に、確実な運転で荷物を運ぶというもの。そこには壮大な冒険も、NPCとのロマンスも用意されていません。

しかし、実際に遊んでみると交通法規を守るのに苦労したり、道を間違えたり、ときにはトラックを横転させたりとトラブルの連続。それでも慣れてくれば確実に資金が稼げるようになり、トラックのカスタマイズや独立して会社経営も楽しめるようになっていきます。発売から11年経つ本作では、さまざまな地域を追加するDLCも多数用意されています。

Steamストアページでは、各地域ごとのDLCをまとめたセットもいくつか販売されているので、好きな地域があればまとめて購入することもできます。また、地域のリワークや新要素導入などのアップデートも盛んなため、こちらもまだまだ骨までしゃぶって楽しめる作品です。ドライブゲームは少し人を選ぶかもしれませんが、忙しくないので入門にも良いゲームです。




6. ゾンビサバイバルゲームの金字塔!『7 Days to Die』(76%オフ 595円)
今や定番ジャンルのひとつとなったオープンワールドサバイバルの中でも、個人的におすすめしたい『7 Days to Die』が595円というお得な価格で販売中です。戦争で荒廃し、未知のウイルスによって発生したゾンビの脅威から生き残った数少ない生存者として、隔絶された土地で生き残るのが目的です。

プレイヤーは、ゾンビなどのさまざまな脅威に対処しながら残った施設を探索してアイテムを集め、7日ごとに訪れる「ゾンビたちの襲撃」から身を守らなければなりません。とても細かくブロックが用意された建築やクラフトはもちろん、キャラクターのスキル育成でプレイヤーごとの個性も出すことができます。

シングルプレイでひたすら生き残りを目指すのはもちろん、本作はマルチプレイで仲間と協力するのも最高に楽しい作品。ストアページでは単体販売だけでなく、他のプレイヤーにプレゼントできる「2本パック」も販売しています。こちらもセール中なので、誰かを誘ってゾンビサバイバルを満喫してもいいかもしれませんね。






今回紹介したのは「PCユーザーなら当然知ってるよ!」という作品ばかりでしょう。それでも、もしプレイしていない作品があれば是非とも一度は触れてみてほしいと思います。Steamの大型セールイベント「Steamオータムセール」は、11月22日から11月29日午前3時(日本時間)まで開催。Steamウィンターセールに向けた毎年恒例のユーザー投票イベント「Steamアワード」の受付も同時に始まっています。

Steamオータムセール 2023 Game*Sparkオススメの「セール対象タイトル」ピックアップ特集



UPDATE(2023/11/23 14:09): 『DEATH STRANDING』セール価格の誤りを修正しました。コメントでのご指摘、ありがとうございました。

UPDATE(2023/11/23 21:37): 『Euro Truck Simulator 2』の説明文の誤りを修正しました。コメントでのご指摘、ありがとうございました。

 
   

ランキング(ゲーム)

ジャンル