top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

道枝駿佑、ゴールデンドラマ初主演で90年代ドラマがトレンド入り ファンも指摘するKinKi Kidsとの奇妙な縁

SmartFLASH

なにわ男子・道枝駿佑

 

 なにわ男子・道枝駿佑が、2024年1月スタートのドラマ『マルス-ゼロの革命-』(テレビ朝日系)で主演を務めることが、11月23日に発表された。道枝にとっては、午後9時のゴールデン帯連ドラでの初主演となる。人生初の金髪で挑むことも話題となっている。

 

 今作は、ドラマ『3年A組』や映画『クローズZERO』などを手掛けた脚本家・武藤将吾氏による完全オリジナルストーリー。落ちこぼれ高校生たちが大人の作った社会を壊し、再構築する「痛快クーデターサスペンス」という触れ込みだ。道枝が演じるのは、「俺と一緒にこの世界をぶっ壊そう」と生徒たちを扇動する、19歳の謎の転校生、美島零(みしまぜろ)。爽やかな“みっちー”が、ダークヒーローとして新境地を開くという。

広告の後にも続きます

 

 

 番組の宣伝用写真では、銀色の毛並みの狼の前で白色の制服に身を包んだ道枝の姿が。これが、あるドラマを彷彿させたようで、ドラマの発表後、SNSでは次のような声であふれた。

 

《最初、銀狼怪奇ファイルのリメイクかと思っちゃったよ》

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル