top_line

大谷翔平選手、ドジャースへ移籍決定!
各メディアのニュースをまとめ読みしよう

鈴木伸之、数年ぶりにジム通いを再開 来年は「1人の俳優として一生懸命頑張っていきたい」

WEBザテレビジョン

俳優の鈴木伸之が11月21日、神奈川県内で行われた「ベスト スタイリング アワード 2023」授賞式に、川栄李奈とともに出席した。

2009年よりスタートした同賞は、世界最大級の理美容室ボランタリー組織「SPC GLOBAL」がSPC GLOBALベストスタイリングアワード協議会認定で創設した名誉あるアワード。理美容に貢献し、スタイリッシュなヘアスタイル、メーク、ファッション、ライフスタイルなどで美しく輝いている人を選出し表彰する。

■長髪にしてみたい

映画やドラマなどで演じた役柄とヘアスタイルが常に注目され、SNSでは“女子ウケ抜群ヘア”と話題になっていることが理由で同賞を受賞した鈴木は、黄色い声援でステージに迎え入れられた。

トロフィーを受け取ると「このような賞を頂くのが初めてなので、すごくうれしい気持ちでいっぱいです」と声を弾ませ、この日のヘアスタイリングのポイントについては「僕はおでこを出すときと(前髪を)下ろすときで顔の雰囲気が変わったりするので、今回はおでこを出して、ツヤも出しながら毛先を伸ばして今日のためにとっておきの髪形をしてきました」と明かした。

また、ヘアスタイリングのこだわりを聞かれると「センター分けにしたり、前髪を上げたり下ろしたりで雰囲気が変わるので、そういうところでパーマを当ててみたり、カラーを変えてみたり、自分がやったことのないスタイルにどんどん挑んでいることかなと思っています」と回答。

今後チャレンジしてみたい髪形については「人生で長髪をやったことがないので、後ろで結べるくらいにしてみたいですね。今年やろうかなと思ったんですけど、逃していた時期が7月くらいで、慣れなくて断念して切っちゃったんですけど、いつか長髪に挑戦してみたいです」と目を輝かせた。

そして、今年中にやっておきたいことを尋ねられると「LDHという会社に所属していまして、筋トレされている方が多い会社なんですけど、実は7・8年くらいジムに1回も行っていなくて、最近また鍛え直して1日3回プロテインを飲みながらジムに通っているので、来年に向けてさらに筋肉をでかくしたいなというのが目標です」と抱負を語った。

■来年以降も「活動自体は何も変わらず」

イベント後に行われた囲み取材に応じた鈴木は、今年1年を振り返っての感想を聞かれ「こんなすてきな賞も頂きましたし、来年に向けて体作りも始めていて、2023年はいい締めくくりをこの賞とともに頂いたなと思っております」としみじみ。

12月末で劇団EXILEを離れることを発表しているが、今後の活動については「特には(変化は)ないんですけど(笑)、劇団EXILEというグループで13年くらい所属させてもらっていて、一旦、今年をもって抜けるという形なんですけど、会社は変わらず、そして自分の活動自体も何も変わらずなので、より一層、1人の俳優として一生懸命頑張っていきたいなと思っております」と力を込めた。

◆取材・文=風間直人


 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル