top_line

旧ジャニーズの新会社名が決定!
関連ニュースはここからチェック

環境省が伝える秋の花粉症の原因に「知らなかった!」「スギ、ヒノキだけかと…」

grape [グレイプ]

みなさんの中にも、秋に鼻がぐずぐずしたり、目がかゆくなったりする人がいるのではないでしょうか。

その場合は『秋の花粉症』が考えられます。「花粉症といえば春」と思われるかもしれませんが、実は秋も花粉症シーズンなのです。本記事では、秋の花粉症の原因や対策について紹介します。

秋の花粉症の原因とは?

花粉症は今や国民病的な位置付けとなっており、環境省でも以下のような『花粉症環境保健マニュアル』を公開。

環境省が公開している『花粉症環境保健マニュアル』では、このように説明しています。

花粉症は体内に入った花粉に対して人間の身体が起こす抗原抗体反応です。つまり、体内に侵入した花粉を異物と認識し、この異物(抗原)に対する抗体を作り、再度侵入した花粉を排除しようとする反応です。

「環境省 花粉症環境保健マニュアル2022(令和4年3月改訂)」 ーより引用

アレルギーの原因となる花粉が飛来する時期は、その植物によって異なります。

広告の後にも続きます

春はスギ、ヒノキが多いですが、ブタクサ、ヨモギ、カナムグラは9月頃がピークなり、これらが秋の花粉症の原因となるわけです。

※写真はイメージ

花粉にばく露するのを防ぐことが第一!

花粉症の原因が花粉にあるのは、はっきりしています。そのため、空中に飛来する花粉にばく露しない、つまり触れないのが第一の予防。

これについては、春の花粉症、秋の花粉症どちらも同じです。

環境省では以下のようなことを心がけ、徹底的に花粉にばく露することを避けるよう呼び掛けています。

花粉は昼前後と夕方に多く飛散します。外出時の服装は花粉が付着しにくいものを選び、マスク、メガネなどで花粉を 防ぎ、帰宅時には花粉を払うなどして家の中に花粉を持ちこまないようにしましょう。一般的な注意事項としては、睡眠をよくとること、規則正しい生活習慣を身につけることなどは正常な免疫機能を保つために重要です。風邪をひかないこと、飲酒、喫煙を控えることなども鼻の粘膜を正常に保つために重要です。

「環境省 花粉症環境保健マニュアル2022(令和4年3月改訂)」 ーより引用

秋にも花粉症があると聞くと驚かれるかもしれませんが、実は困っている人は少なくありません。春と同じように鼻炎などのアレルギー症状が出るのです。

もし、自分がどんな物質に対してアレルギーがあるのかを知りたければ、医療機関でアレルギー検査を受けることをお勧めします。

例えばブタクサにアレルギーがあれば、秋の花粉症を発症する可能性も。

花粉症が懸念される場合には、本記事で紹介したように花粉との接触を極力避けるようにしてください。


[文/高橋モータース@dcp・構成/grape編集部]

出典 環境省
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル