top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

愛情に飢えていた猫…保護5日目にして劇的に変化した様子に『奇跡の回復に感動』『もっともっと幸せになぁれ』と祝福の声!

ねこちゃんホンポ

整腸剤を混ぜた液状おやつをスプーンに乗せ、口元へ持っていくと、前のめりな様子ですぐに食べきってくれました。

前日までは辛そうにゆっくりと食事をしていたのが嘘のような素早さです。

おいしいおやつ目がけてやって来た!

あまりの俊敏な動きと舌の動きがしっかりとしていることに、飼い主さんたちはびっくりして思わず笑みがこぼれます。

この食べ物への勢いは朝だけでなく、夜の投薬のタイミングでも継続中でした。

広告の後にも続きます

カリカリしか食べてくれなかった黒豆ちゃんにと買ってきていた、食べやすそうなウェットフードをお皿に準備してあげてみると、これもがっつくように食べ始めます。

主食もモリモリと食べてくれる黒豆ちゃん

さらには、ケージ越しに残ったおやつを見せると、自分の前足でグイッと引き寄せ、「早くちょうだい!」と言わんばかりの催促をしてくれました!

柵まで舐めるほどの生き生きとした勢いから、黒豆ちゃんの元気が出てきたことが実感でき、飼い主さんたちは嬉しそうな様子です。

おやつももっと食べたい!

そんな黒豆ちゃんの変化を見て、隔離用のケージの扉を少しだけ開放してみることにしました。すると、この日2つめの嬉しい変化が!

初めてしっぽをピンと立て、飼い主さんたちに向き合う黒豆ちゃんの姿が見られたのです!

元気が出てきてご機嫌な様子

ケージの2段目にいる黒豆ちゃんをなでてみると、飼い主さんの指先に鼻を近づけて挨拶したり、首元をなでてもらって嬉しそうな表情まで見せてくれています。

「甘えたくなってきたのかな?」と飼い主さんたちが喜んでいると、手に頭突きをして甘える仕草も披露しました。

甘えてもいい?

この日の黒豆ちゃんは、体調が上向きになり、甘えられる相手も見つけたからか、さらに積極的な姿勢を見せます。

まずは自分からケージの1段目に下り、ご飯を食べると、そのまま外に向けて視線をキョロキョロ。まるでなでてくれるのを待っているかのようです。

飼い主さんが頭をなでると、その場でじっと伏せたまま、優しい手の感触を堪能しています。

なでてもらえて気持ちいいね

黒豆ちゃんの体つきは、まだ保護してから5日目で、食欲がなかなか回復しきっていなかったこともあり、飼い主さんがなでるとゴツゴツと骨が触れるほどの状態のため、良好とは言えません。

しかし、極度の人見知りで、人馴れ訓練中の先住猫2匹よりも早く人に懐いてくれそうな雰囲気に、家猫として暮らしていくにあたっての大きな希望が見えたようでもありました。

なでられるうちに、黒豆ちゃんは飼い主さんたちにもっと近づきたくなったのか、ケージから出ようと足を踏み出します。記念すべき第1歩に、飼い主さんたちもにっこり!

外に出たくなるほどの元気が湧いて良かった!

周囲を見渡しつつも、飼い主さんたちのそばからは離れようとしません。先ほどよりもさらにしっぽをピーンと立てて、甘えたい気持ちをはっきりと表現しています。

保護5日目は飼い主さんたちにとって、本当は「今まで甘えたかったんだね」と、したくてもできなかった黒豆ちゃんの想いに気づき、一段と愛情を深めた1日となったようです。

本当は甘えんぼうな猫なのかな?

こちらの投稿には、『甘えたくて初めての一歩を踏み出して嬉しそうにグルグル言って…泣いちゃう』『お2人の優しい声、優しい撫で撫で、すべて伝わってると思います』『黒豆ちゃんに再び生きる力と愛情を与えてくださりありがとう』などの、感動した人たちからのコメントが多く集まりました。

その後、元気を取り戻した黒豆ちゃんは、時々クスッと笑える日常をもたらす可愛い存在として、先住猫のうすくちちゃん、こいくちちゃんとともに、飼い主さんのお家で暮らしています。

現在の様子は他の投稿からご覧いただけるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

黒豆ちゃん、飼い主さん、この度はご協力いただき誠にありがとうございました!

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル