top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

水が苦手な猫にもおすすめ!猫をお風呂に入れずに綺麗にする3つの方法

ねこちゃんホンポ

更に日頃から、便がおしりの周りについてしまうトラブルも起こりやすいでしょう。しかしそれでも、水が苦手な猫であれば入浴は困難です。

そこで便利なのが「洗い流さないタイプのシャンプー」です。これにはさまざまな種類がありますが、代表的なものとして「泡タイプ」のものが主流です。これを被毛全体に馴染ませて揉みほぐし、仕上げにブラシをかければ完了です。

尚、この手のシャンプーを使用する前は、手ぐしやブラシで余分な被毛を取り除いてから行ってください。これを怠ると、逆に被毛が絡まりやすくなってしまいます。

まとめ

猫の体を綺麗に保つためには入浴にこだわらず、どのような手段を持って清潔にするかが重要でした。これまで水嫌いな猫をどうにかお風呂に入れていた飼い主さんには朗報でしょう。

まず短毛種の猫は、ブラシや手ぐしで美しさをキープすることが可能です。汚れが目立つ場合や、毛繕いが困難なシニア猫対しては蒸しタオルを活用してみてください。

広告の後にも続きます

長毛種の場合は洗髪が必須です。そこでおすすめなのが、洗い流さないシャンプーです。先に余分な被毛を取り除き、泡を馴染ませるだけで身なりが整います。

愛猫に合う方法が見つかれば、もう自信を持ってお風呂は卒業しても大丈夫です。汚れてしまってどうしても洗いたい場合は、トリミングサロンで猫が可能なところや動物病院などの専門家にお世話になるのも選択肢の一つです。便利なアイテムをフル活用し、負担のかからない方法で愛猫を清潔にしてあげましょう。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル