top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

掘り出し物になる? 今オフ戦力外通告を受けた若手選手6人。飛躍が期待できる有望株たち

ベースボールチャンネル

 
 ルーキーイヤーは二軍で8試合の登板にとどまり、防御率5.40と目立つ数字を残せなかった。それでも、同年は自己最速を更新する153キロを計測するなど、大きな成長を見せた。
 
 しかし、翌2022年は故障に苦しみわずか3試合の登板に。高卒3年目の今季はリリーフを中心にファームで11試合に登板し、防御率3.09とまずまずの成績を残したが、規定により自由契約に。その後、育成再契約の打診はなかったようだ。
 
 その後、12球団合同トライアウトにも参加し、2四球を出すも奪三振を記録。伸びしろも十分なだけに、他球団からの獲得オファーは舞い込むのか、注目が集まる。

阿部剣友


・投打:左投左打
・身長/体重:200cm/107kg
・生年月日:2002年5月17日
・経歴:札幌大谷高
・ドラフト:2020年育成選手ドラフト8位
 
 日本人最高身長となる2メートルの長身を誇る阿部剣友。大型左腕として期待が寄せられたが、プロ入り後3年間で支配下登録を勝ち取ることはできなかった。
 
 札幌大谷高時代には1年秋から明治神宮大会に登板するなど、全国の舞台を経験。2年春の甲子園では先発マウンドに上がり、3回1失点の好投を披露した。3年時はコロナ禍の影響もあって甲子園の土を踏めなかったが、エースとしてチームを牽引した。
 

 
 規格外の体格に注目が集まり、2020年育成選手ドラフト8位で読売ジャイアンツに入団した。プロ入り後は三軍を主戦場に経験を積んだが、長らく二軍に昇格できず苦しんだ。
 
 高卒3年目の今季も二軍戦に登板することができず、今オフに戦力外通告が言い渡された。
 
 阿部自身は現役続行を希望しており、12球団合同トライアウトにも参加。2四球を与えるなど厳しい結果となったが、将来を見据えて獲得球団は現れるか、今後の動向に注目が集まる。

 

 

広告の後にも続きます

 
【了】

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル