top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

三代目 J SOUL BROTHERS、6度目のドームツアー初日レポ 遊び心を全開にした新しいライブの形

Real Sound

 静かなピアノ演奏が流れる中で、「楽しいな?」とMCで客席に笑いかけたØMI。続けて、このツアーについて「ファンの皆さんも参加型で、みんなと一緒に遊ぶっていうのがテーマでもある」「これからもいろんなエンタテインメントの仕掛けをしていこうと思っている」と想いを語った。

 今市も「アリーナツアーで高めた熱をJSB LANDに持ってくることができた」と語り、ラストの曲として「Starting over ~one world~」の曲名を告げると、客席から大きな歓声が上がった。2015年の初のドームツアーを彩った大事な曲であり、2020年のコロナ禍にファンの歌声を加えてリアレンジされた同曲。センターステージの中央で今市とØMIが心のこもった歌声を響かせ、NAOTO、小林、ELLY、山下、岩田が客席に向かって大きく手を振る。「皆さん、一緒に歌いましょう!」という呼びかけを合図に、45,000人のシンガロングが響きわたった瞬間、コロナ禍を越えてようやくこの曲が完成したのだと胸が熱くなった。

 個々で培ったスキルを存分に発揮し、自分たちにしかできない“新しいライブの形”として、珠玉のエンタテインメント空間を作り上げた三代目 J SOUL BROTHERS。ここからツアーは東京、福岡、大阪と続き、12月26日には『三代目 J SOUL BROTHERS PRESENTS “JSB LAND” ~AFTER PARTY~』と題したファンクラブ公演も待っている。グループとしての新章を告げた2023年。三代目 J SOUL BROTHERSはMATEとともに、年末まで一気に駆け抜けていく。

(文=かなざわまゆ)

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(音楽)

ジャンル