top_line

【クイズ】昭和57年公開。スピルバーグの大ヒットSF映画といえば何でしょう?

Snow Manの1月期ドラマの主演つづく…ほかメンバーもバーター出演のウワサ ドラマの“ジャニーズ排除”は来年以降?

まいじつ

(C)Roman Samborskyi/Shutterstock

さまざまな企業や各テレビ局が旧ジャニーズ事務所の問題を重く受け止め、タレントの起用を見送っている。しかし、変わらぬ対応を見せているのがテレビ朝日と日本テレビだ。

11月14日に『Snow Man』の岩本照が、2024年1月期放送のテレ朝ドラマ『恋する警護24時』で、単独初主演を務めることが報じられた。

【関連】TOBE・北山宏光ソロデビュー曲がSnow Manソックリ? 「似てますレベルじゃない」「ノースマンじゃん」との指摘相次ぐ ほか

内容は、岩本演じる無骨なボディーガードと、負けず嫌いの弁護士による考察系アクション・ラブコメディーとのこと。ヒロインは元『乃木坂46』の白石麻衣、主題歌はSnow Manの『LOVE TRIGGER』に決まっている。

広告の後にも続きます

「オシドラサタデーは、2021年1月に新設されたテレ朝のドラマ枠。主演俳優はすべて旧ジャニーズタレントで、生田斗真や『Hey!Say!JUMP』山田涼介をはじめ、『なにわ男子』道枝駿佑と『Snow Man』の目黒蓮がW主演を務めるなど、さまざまなドラマが放送されてきました」(芸能ライター)

ドラマには出演し続けるジャニーズタレントたち

旧ジャニーズといえば、騒動が起きる前は40年以上にわたって『NHK紅白歌合戦』の常連だった。ところが11月13日に発表された今年の紅白には1組も選ばれていない。

「オシドラサタデーと同様に、旧ジャニーズ事務所の俳優を起用しているのが日本テレビのテレビ枠・シンドラ。2017年6月に新設されて以降、こちらも主演はすべて旧ジャニーズタレントで、元『King & Prince』岸優太、『Sexy Zone』佐藤勝利と『King & Prince』の髙橋海人がW主演を飾ったこともありました。ちなみに2024年1月期のシンドラ『先生さようなら』は、Snow Manの渡辺翔太が主演を務めます」(同・ライター)

どちらのドラマ枠も主演俳優はすべて旧ジャニーズ事務所タレントで、局とジェイ・ストームの共同制作によって放送されている。

「ジャニーズタレント排除が進んでいますが、Snow Manだけをみても、岩本と渡辺のほか1月期は宮舘涼太、向井康二、阿部亮平が旧ジャニーズタレントの主演ドラマにバーターとして出演するとウワサされています。もちろんドラマのキャスティングはだいぶ前から決まっていることであり、急に変えられません。動きがあるとするならば、来年に発表されるドラマからでしょう」(同)

もちろんのことだが、ジャニーズに所属していたタレントに罪はない。しかし事務所の解体が進む今、本人たちの実力が試されるようになるかもしれない。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル