top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

最大16人プレイ可能なオープンワールドサバイバル『Enshrouded』が要素てんこ盛りで面白そう!地形も弄れる建築では小屋から城塞まで自由自在【今週のインディー3選】

Game*Spark

Game*Spark編集部がオススメする11月第1週の特選インディー3選をお届け!

今週は、最大16人プレイ可能なオープンワールドサバイバルRPG『Enshrouded』、ダンゴムシが主役の3Dプラットフォーム・アドベンチャー『Isopod: A Webbed Spin-off』、「SCP財団」の世界観をベースとした美少女TPSアクション『END OF BACK WORLD』の3本です。

Enshrouded
本作は、ドイツのインディーデベロッパーKeen Gamesが現在開発中のオープンワールドサバイバルRPGです。

舞台となるのは伝染病が蔓延した、失われた王国エンバーベール。伝染病は土地を汚染し、包み込んだ生き物を変異させ、支配するといいます。プレイヤーはそんな世界の生き残りのひとりとして、伝染病の恐怖から逃れ、仲間とともに生き残り、失われた王国を再建していきます。

世界はボクセルアートのオープンワールドで構成されており、自然豊かな山々や荒涼とした砂漠などを探索しながら自由に暮らしていきます。廃墟と化した地で資源を漁り、動物を狩り、時に伝染病に侵された敵や強力なボスに立ち向かわなくてはなりません。

より強くなりたければ、アイテムをクラフトすることも重要です。クラフト可能な武器や防具は豊富に用意されており、ティアなどによって強さが分かれているようです。また、スキルツリーの選択によってもプレイスタイルが変化し、レベルアップによって新たなスキルが取得できます。

生き残るには雨風しのげる拠点の存在も忘れてはなりません。本作では、自由な建築要素も特徴のひとつです。建築パーツや家具は膨大な数から選択できるといい、好きな場所に建築できます。

建築では土台から壁、屋根、煙突、内装など自由に手掛け、小さな家から壮大な城塞まで思うがままに建てられます。また、洞窟を掘り進め、そこに部屋を作るといったこともできるようです。公開されている建築紹介の動画では、エッフェル塔やスフィンクスのような建造物も確認できます。

建築した家などに住むのはプレイヤーだけでなく、逃げ込んできたNPCも使用するようです。その場合はより高いレベルの作業場や強力な武器や防具をクラフトしたりすることも可能になるようです。

さらに、本作は最大16人でのマルチプレイに対応しており、それぞれが役割分担をしながら遊ぶことができるようです。『Enshrouded』は早期アクセスにて配信予定としており、日本語にも対応予定です。

タイトル:Enshrouded
対応機種:PC(Steam)
発売日:2024年1月24日
価格:未定
日本語:あり


Isopod: A Webbed Spin-off
インディーゲームスタジオSbug Gamesは、ダンゴムシが主役の3Dプラットフォーム・アドベンチャーゲームをPC向けに発表しました。

本作は、同スタジオがリリースした小さなクモを主人公とする2Dプラットフォーマー『Webbed』のスピンオフ。ゲームの舞台は3Dとなり、公開されたトレイラーからは丸まって水面や宙を駆けたり、ヒアリを相手にスピンを駆使して戦ったりしている様子が確認できます。従来のダンゴムシのように葉っぱを食べたりといったこともできるようです。

Sbug Games公式SNSアカウントは「いつか、どの等脚目の品種がカスタムシェルとして最も望まれているか世論調査をしなければ」と明かしているため、発売時には主人公のダンゴムシの外見を変える機能が実装される可能性も期待されます。

また、同スタジオの開発者ライリー・ネビル氏は本作の正式発表前からさまざまなゲーム映像をSNSで公開しており、ダンゴムシが空を滑空できるようになるガジェットもあるようです。

タイトル:Isopod: A Webbed Spin-off
対応機種:PC(Steam)
発売日:未定
価格:未定
日本語:あり


END OF BACK WORLD
本作はオカルト創作サイト「SCP財団」の世界観をベースとした美少女TPSアクションゲーム。特別なアカデミーのエージェントである美少女を操り、街を襲うミュータントをさまざまな武器で撃退します。

使える武器はピストル、ショットガン、ライフルなどのほか、刀を使った近距離戦闘も存在。ミュータントの現れるダンジョン「バックルーム」で手に入るリソースで武器を購入、強化すること可能です。強化を繰り返してより強力なダンジョンに挑戦し、街を浄化して人々を救いましょう。

プレイヤーの分身であるエージェントはヘアスタイル、ヘアアクセサリー、獣耳、ヘッドセット、洋服、ジャンパー、靴など自分好みにカスタマイズできます。また、アカデミーでの学生生活を通じ友人を作ることで、ダンジョン攻略に役立つ情報や経験を得られます。さらに、ダンジョンの資源を使って部屋をカスタマイズすれば、より早いレベルアップや回復量の増加にもつながるようです。

タイトル:END OF BACK WORLD
対応機種:PC(Steam)PS/Xbox/ニンテンドースイッチ/Game Pass
発売日:未定
価格:未定
日本語:あり






 
   

ランキング(ゲーム)

ジャンル