top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

「そんなの聞いてない!」お風呂が無理だと鳴いて訴える猫に『ささやかな抵抗が可愛すぎる』『されるがままで愛くるしくて萌え』と絶賛の声!

ねこちゃんホンポ

ママさんの足元でじっと立ったまま、「困ったな…」といった様子で鳴き続けているだけです。

お風呂を嫌がりながらもおりこうでいてくれるプリンくんを見て、パパさんは手を差しだし、少しでも慰めてあげようと試みますが、今のプリンくんにはそれを受け取る余裕はなさそうです。

パパの慰めに反応する余裕がないプリンくん

どうにか逃げることはできないかと、プリンくんはお風呂場のあちこちをキョロキョロとして戸惑っているようでもあります。

あくまで鳴き声だけでお風呂に対するささやかな抵抗を示すプリンくんを、「水も滴るいい男だ!」と心の中で褒めつつ、ママさんはテキパキとプリンくんのお風呂を進めます。

早くお風呂が終わらないかな…!

体をしっかり濡らし終えると、続けてシャンプーを開始。

広告の後にも続きます

お風呂が苦手なプリンくんのため、時短できるようにと事前に作っておいた泡をすくい、ママさんは丁寧にプリンくんの体を洗い始めました。

飼い主さんご夫婦は、「ずっと鳴いてるね」とプリンくんの様子を気にしつつ、できるだけストレスが少なく済むようにと、無理に顔周りを洗うことはせず、洗える限界範囲を見極めながら済ませてあげています。

泡で洗う間もとってもおりこう

すすぎに関しても、シャワーよりは手早く終えられるか?と、お湯につかれば一気に泡を洗い流せるであろうバスタブも用意していたのですが…。

お湯につかるのは無理ー!!

これはどうしても嫌だったようで、バスタブの縁に手をかけて「入らない!」と抵抗し、ママさんの体をのぼり始めてしまいました。

そんなプリンくんを尊重し、バスタブは取り止めて、いつも通りのシャワーに予定変更。

洗い流している間も、「鳴いていないとやってらんないのかな?」と飼い主さんご夫婦が考えるくらい鳴き続けたプリンくんは、終盤には出口のドアの隙間に向かって文句を言うことにしたようです。

ママさん、パパさんのどちらにも怒りをぶつけないのは、プリンくんの優しさでしょうか。

もう終わりにしようよ!

お風呂から上がり、タオルドライを始める頃には、少し鳴き疲れた様子もあったプリンくん。

ママさんに丁寧にタオルで体を拭いてもらうのは、シャンプーの時とは違って気持ち良さそうです。

タオルで濡れた毛を拭き拭き

しかし、プリンくんにはもうひとつ試練が残っていたのです!それは、ドライヤーでの乾燥タイム。

パパさんがドライヤーを持って風を当て、ママさんが逃げようとするプリンくんをなだめながら押さえるコンビネーションで、乾かし残しがないように仕上げをしていきます。

パパさんとママさんは、お互いの役割を交代もしつつ、ちょっぴり不満げなプリンくんに優しく接していました。

お腹もしっかり乾かそうね

お風呂を無事に終えたおりこうなプリンくんに待っていたのは、ご褒美タイム!

大好きなおやつを手に持って歩くママさんを見上げながら、短い手足をちょこちょこと動かしてついていきます。

おいしいおやつを食べているプリンくんは、なぜご褒美をもらえているのかはわかっていないかもしれませんが、「お風呂上がりの一杯!」という雰囲気で食べてほしいなと飼い主さんご夫婦は微笑ましくプリンくんを見つめます。

お風呂に入ったプリンくんの毛並みはふわふわ、ツヤツヤに!「これからもいっぱいモフモフさせてね」と思いながら、ママさんはおやつを食べるプリンくんを優しくなでてあげたのでした。

お風呂を頑張ったご褒美は格別!

こちらの投稿には、『めっちゃお風呂嫌がってたけど「ぴぇーん」鳴くだけで逃げないとこがまた可愛い子。偉かったね』『……え?こんなにイヤイヤ鳴いてるのにマジで一歩も動かないの……?うそ…可愛い……』『鳴いても避難しても、ちゃんとお風呂に入ったプリンちゃんはエライ!』と、プリンくんを褒めるコメントがたくさん寄せられました。

プリンくんのおりこうで可愛い日々の暮らしは、他の投稿からもご覧いただけます。ぜひチェックしてみてくださいね!

プリンくん、飼い主さん、この度はご協力いただき誠にありがとうございました!

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル