top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

安達祐実の母・安達有里「ブッ飛び写真集」と義理の息子の「ホテル密会」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史

アサ芸プラス

「毒母」なる言葉が定着した感がある昨今。確かにに世の中には「そんな言動をして、子供はどう思うんだろうか」と感じる、相当ブッ飛んだお母さんは存在するものだ。

 ましてや、それが芸能人の母親となれば、なにかと目立ってしまうもの。そんな一人が、安達祐実の母で「安達ママ」こと、タレントの安達有里だったのではなかろうか。

 彼女は祐実が2歳で読者モデルとして芸能界入りして以降、敏腕ステージママとして二人三脚で祐実を支え、その濃密な親子関係は「一卵性親子」と呼ばれてきた。

 2005年9月、祐実がスピードワゴンの井戸田潤とデキちゃった結婚。一部では姑と義理の息子の確執が報じられたが、祐実は2006年4月12日、都内の病院で無事に2330グラムの女児を出産する。

 ところが初孫誕生でおばあちゃんになった有里が、娘の出産から半月後の4月29日にヘア写真集「Myself」(バウハウス)を発売することが明らかになり、世間を騒がせることに。しかも皮肉なことに、そんな騒ぎの中、井戸田と元カノとの都内ホテル密会を「FRIDAY」がキャッチ。「FRIDAY」発売日前日の4月13日、東京・赤坂で有里のヘア写真集発売記念記者会見が行われ、芸能マスコミが大挙して集結することになったのである。

広告の後にも続きます

 会見はとりあえず「写真集発売のきっかけは?」といった、もっともらしい質問からスタートした。

「昨年9月に祐実が結婚してホッとし、個人的にも何かやってみたいなぁと思ったのがきっかけ。たまたま、出産と重なってしまっただけ。私の中では、祐実のことと写真集発売は別々に考えていた」

 娘は母親の写真集発売について「撮っちゃったんだから、仕方がないよね」と笑っていたそうで、

「写真集が出ても、私の生活は全く変わりませんし、もちろん主人にも写真集は見せましたよ。感想ですか。綺麗だと言ってくれています」

 中盤までは和やかに進行。そんなやり取りが続いた後、いよいよ本題へと入る。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル