top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

【漫画】結婚の挨拶で彼の実家に行ったら予想外の反応が……WEB漫画『今日のきょうこさん』が面白い

Real Sound

 また本作はページ数を少なくしたいと思っていたのですが、ページ数を削ったため漫画の間や余白をつくれなかったことが反省点です。

ーー本作を描くなかで印象に残っているシーンを教えてください。

岸田:岩をかついで遊んでいたことをパートナーに明かされたシーンです。このシーンを描きたいと思っていたので、ここでは他よりも大きいコマをつかいました。真面目でちゃんとしなければいけない場で、突然爆弾を落とされた感じにしたいと思っていたので、伝わっていたらうれしいです。

ーー実際の体験をエッセイ漫画ではなく、フィクションとして描こうと思った理由は?

岸田:エッセイ漫画よりも、創作漫画として完成させた方が今の自分にはいいなと思ったからです。これまで商業作家として活動してきたのですが、商業作品として求められることと、自分の描きたいことを天秤にかけながら漫画を描くことに悩んでいました。

広告の後にも続きます

 当時は何を描いたらいいか悩んでいたので、その突破口になればと思い、自分が面白いと思った出来事を人が読めるかたちにして世に出してみようと思いました。

ーー商業作家として作品を描く傍ら、本作のような短編作品を制作しSNSに投稿する背景を教えてください。

岸田:今はWeb媒体で連載するための準備として作品を描いているのですが、それだけでいっぱいになりたくないと思っています。思いついたことや描きたいことは新鮮なうちに出しておいた方がいいなと思い、また漫画を描く修行として、本作のような短編作品を制作しています。

 また、なるべく多くの人に自分の作品を見てもらって、少しでも好きだなと思ってもらえる人に漫画が届けばいいなと思いながら、SNSに投稿しています。

ーー今後の活動について教えてください。

岸田:漫画として描きたいものはたくさんあるのですが、まだ作品にできていないので、まずは描きたいものをかたちにして出したいです。

 また自分の漫画を多くの人に知ってもらえるように活動していきたいです。まずはこれから始まるWebでの連載を頑張りたいですが、とにかく作品を多産、たくさん生産していきたいです。

 日常の「アレ?」と思う瞬間を描くことが自分には合っていると思うので、恋愛となにかを掛け合わせた作品を中心に描いていきたいと思っています。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(読書)

ジャンル