top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

今オフもFA流出か…西武からFA移籍した歴代打者6人。2年連続で大物選手を流出か

ベースボールチャンネル

 
 2018年オフに楽天へFA移籍。楽天移籍後1年目となった2019年はキャリアハイを更新する33本塁打を放つと、翌2020年も32本塁打を放ち自身初の本塁打王に輝く。今季は西武在籍時から7年連続となる全試合出場を果たし、2022年9月7日のホークス戦では1000試合連続出場も達成。鉄人ぶりを発揮し、主力としてチームを支えた。27本塁打は、リーグ2位の好成績だった。
 
 昨オフFA権を再び取得した浅村は、楽天への残留を発表した。頼れる主砲は、悲願のリーグ優勝・日本一への原動力となれるか。

 
 その後も西武の中心選手として活躍を続けた森。2022年オフには国内FA権を行使し、同一リーグのライバル球団であるオリックス・バファローズに移籍した。
 
 移籍初年度の今季は、故障離脱こそあったものの変わらぬ存在感を発揮。リーグ2位となる打率.294、18本塁打、64打点をマークし、チームのリーグ3連覇に大きく貢献した。

 

 

 
【了】

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル