top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

猫が大量に「よだれ」を出している!考えられる5つの原因と正しい対応

ねこちゃんホンポ

猫がよだれをだす原因5つ

猫がよだれをだす原因には、次の5つが考えられます。

1.お腹が空いている

人もそうですが、猫もお腹がすくと唾液の量が増えてよだれをたくさん出すことがあります。

また目の前においしそうなものが出されたときや、おやつを見たときによだれがでることも。ただ、これらは生理的な反応なので特に心配はありません。

2.刺激物を食べた

刺激物を食べるのも、よだれが出る原因に。刺激物というのは猫の場合苦いお薬などが一般的です。投薬するとたちまち大量のよだれが出てきます…。

薬を与えた途端に大量のよだれが出てくるので、「まちがってあげちゃった!?」と驚く飼い主さんがいるかもしれませんが、これも生理的なものなので心配はありません。

3.気持ちが悪い

広告の後にも続きます

猫は消化器系に異常を起こして気持ち悪さがあるときに、よだれを大量に出すことがあります。さらに同時になにかをクチャクチャ食べている動作をしていたら、嘔吐をする可能性も高いので要注意です。

4.誤飲してしまった

猫は誤飲すると、それを吐き出そうとしてよだれを大量に出します。これはのどの粘膜を守るための現象で、よだれが止まらず出続けていることが特徴です。

また飲み込んだものが高カカオのチョコやブドウなど、猫に中毒を起こす食品だとすれば中毒症状の一環としてよだれが出ている可能性も考えられます。

5.なにか病気を患っている

猫のよだれがずっと落ち着かない・ほかの症状も出ている場合は、なにかしらの病気を疑いましょう。考えられるものとしては口腔内の疾患が多いですが、そのほか神経症状なども原因として考えられます。

猫がよだれを出す原因となる病気には何がある?

口の中の病気

猫のよだれを出す病的原因で最も多いのはお口の中の病気です。口の中の病気は、歯周病・口内炎・舌炎・歯肉炎などがあります。

よだれの量の増加以外にも、口を触ると痛がる・口臭がひどくなるなどの症状が現れたら口の中の病気を疑いましょう。

神経症系の病気

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル